JR西、長谷川副社長が社長昇格へ 来島氏は副会長に  :日本経済新聞

2019/10/28 13:30日本経済新聞

社長に昇格する長谷川副社長

JR西日本は28日、12月1日付で長谷川一明副社長(62)が社長に昇格する人事を固めた。来島達夫社長(65)は副会長に就く。28日午後から記者会見を開き、退任理由などを説明する。

来島氏は人事畑が長く、2005年の福知山線脱線事故後に遺族対応を担当した。16年6月から社長を務めていた。後任の長谷川氏は流通、ホテルなどJR西日本の周辺事業を担当している。

長谷川 一明氏(はせがわ・かずあき)81年(昭56年)東大法卒、日本国有鉄道入社。12年取締役、16年副社長。三重県出身

情報源: JR西、長谷川副社長が社長昇格へ 来島氏は副会長に  :日本経済新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です