淡路島から全国へ新鮮食材配送サービス 外出自粛を手助け|神戸新聞NEXT

2020/4/12 05:30神戸新聞NEXT

配送サービスを発案した松本恵里奈さん(左)と魚を卸すクボタ水産の窪田耕一さん=南あわじ市福良甲

 新型コロナウイルスの影響で外出を自粛する人や休業する飲食店が増える中、全国に淡路島(兵庫県)の新鮮な食材を届けようと、同県南あわじ市福良甲の直売所「福良マルシェ」は野菜や魚などをセットで配送するサービスを始めた。「家庭の役に立ち、島で奮闘する生産者を応援する手だてになれば」と意気込む。

 発案者は同マルシェで働く松本恵里奈さん(39)。東日本大震災の発生後、配送サービスを利用したことが発想につながった。当時、松本さんは出産したばかり。「混乱の中、幼い子どもを連れて買い物をするのは不安。自宅に食材が届くのはありがたかった」と、家庭で調理しやすい食材を選んで送ることを思い付いた。

 送るのは、刺し身や煮魚に調理できるクロダイやアカシタビラメなどの魚4種、新タマネギや春キャベツなど旬の野菜5~6種、6個入りの卵1パック。野菜は農家から直接集荷し、魚は配送当日の朝に仕入れる。調理に困らないよう、レシピを書いたメモも同封する。松本さんは「生産者たちも先の見えない中、支え合っている。需要があればできる限り続けたい」と話す。

 1セット5500円(税込み)から。福良マルシェTEL0799・52・1244

(吉田みなみ)
【記事特集リンク】新型コロナウイルス

情報源: 神戸新聞NEXT|淡路|淡路島から全国へ新鮮食材配送サービス 外出自粛を手助け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です