「コム デ ギャルソン」一部店舗が予約制で営業再開、限定コレクションは”未来を想う”メッセージ入り

2020年05月08日 14:33 JST

「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」が5月8日、一部の店舗を対象にアポイント制で営業を再開した。
各店舗の来店予約は電話で受け付けている。

 ブランドでは、緊急事態宣言に伴い4月から臨時休業していたが、今回は青山店、丸の内店、京都店、大阪店、福岡店の路面直営店で営業を再開した。

 営業再開に合わせて、各店舗では限定コレクション「EMERGENCY Special」を販売。ウィンドブレーカー(1万4,000円)、Tシャツ(5,000円)、バッグ(1万2,000円/すべて税別)で構成し、それぞれ「thinking and doing well result in the FUTURE」「ON TO THE FUTURE WITH GOOD ENERGY」「Believe in a better tomorrow」のメッセージをプリントした3種類を用意している。

情報源: 「コム デ ギャルソン」一部店舗が予約制で営業再開、限定コレクションは”未来を想う”メッセージ入り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です