村上春樹「少しでも元気の出る、少しでも心が和む音楽を…」自宅書斎から届ける緊急特別版「村上RADIO」オンエア | radiko news

2020.05.23 up
提供:TOKYO FM
作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの緊急特別番組「村上RADIO ステイホームスペシャル ~明るいあしたを迎えるための音楽」が、5月22日(金)に放送されました。

「村上RADIO」シリーズの「緊急特別版」となる本番組は、「新型コロナウイルスをめぐる厳しい状況やつらい気持ちを、音楽の力で少しでも吹き飛ばせたら……」という村上さんの思いに応えて立ち上がった企画。
約2時間にわたり、村上さんが選曲した楽曲やリスナーから寄せられたメッセージを紹介しました。本記事では、村上さんからのコメントと前半3曲についてお話しされた概要を紹介します。

*  *  *
こんばんは、村上春樹です。

村上RADIO、いつもは2ヵ月に一度のペースでやっているのですが、今日は臨時の枠をもらって、2時間の特別版をお送りします。
「明るいあしたを迎えるための音楽」というのが今日のテーマです。
もやもやと溜まっているコロナ関連の憂鬱な気分を、音楽の力で少しでも吹き飛ばしたいですね。

今日はいつものTOKYO FMのスタジオではなく、僕の自宅の書斎からstay homeでお送りしています。
僕1人ですが、猫山さんがそばでちょっとだけお手伝いをしてくれています。

このような状況で、みなさんもいろんな制約を受け、不便な生活を送っておられることと思います。
会いたい人にも会えない、行きたいところにも行けない、やりたいこともやれない、というのはつらいものですよね。
そういうみなさんのために、少しでも元気の出る、少しでも心が和む音楽を、僕なりに選んでみました。
そううまく元気が出るかどうか、あまり自信はありませんけど、がんばってみます。
今日は放送局の機材ではなく、僕が普段うちで使っているプレーヤーで音楽をかけます。
だからいつもとちょっと音が違うかもしれませんね。
*  *  *
◆The Modern Folk Quartet「LOOK FOR THE SILVER LINING」
まずはモダン・フォーク・カルテットの「LOOK FOR THE SILVER LINING」。
“Every cloud has a silver lining.” 英語には、「どんな雲も裏側は銀色に輝いている」という言葉があります。
“ライニング”というのは、洋服の裏地のことですよね。
どんなにつらい状況でも、必ずそこに明るい裏面がある。
明日を信じよう。
そういう前向きな歌です。
チェト・ベイカーの歌が有名ですけど、今日はモダン・フォーク・カルテットの歌で聴いてください。

モダン・フォーク・カルテットは、もともとその名前どおり、フォークソングをレパートリーの中心にして1960年代に結成されたのですが、あとになっていろんな他のジャンルの音楽も取り上げるようになりました。
素敵なハーモニーです。
あなたも銀色の裏地を探してみてください。

◆Bruce Springsteen「Waitin’ on a Sunny Day」
「Waitin’ on a Sunny Day」、ブルース・スプリングスティーンが、2001年の9.11事件の直後に出したアルバム『The Rising』のなかの1曲です。

僕の知っているニューヨークの人は「このアルバムにとても精神的に助けられた」と言っていました。
音楽にはそういう力があります。この「Waitin’ on a Sunny Day」も心に響く音楽です。

◆Isley Meets Bacharach「Raindrops Keep Falling On My Head」
次は、僕が落ち込んだときによく好んで聴く「雨に濡れても」です。
今日はアイズリー・ブラザーズのリードシンガー、ロナルド・アイズリーと、作曲者のバート・バカラックという珍しい顔合わせで聴いてください。

“I’m never gonna stop the rain by complaining.”この歌詞が僕はけっこう好きなんです。
「いくら苦情を並べたところで、それで雨がやむわけじゃないだろう」
本当にそうですね。
しっかり上を向いて歩いていきましょう。

最近の世の中って、なんでもいいからすぐに白黒をつけちゃうという傾向が強いですよね。
とくにインターネットの世界なんかでは、強い口調であっちかこっちかキッパリ言い切ったほうが勝ち、みたいなことがおこなわれています。
生意気なことを言うようですが、僕はそういうのはあまり好きじゃないんです。
白か黒かよくわからないところで行き惑うのが人間だし、その姿を思いやりを込めて描いたり、あるいは癒したりするのが、音楽や小説の本来の役目ですよね。
こういう素敵な音楽を聴いていると、あらためてそれを実感します。
—————————————————-
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年5月30日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
—————————————————-
<番組概要>
番組名:村上RADIO ステイホームスペシャル ~明るいあしたを迎えるための音楽
放送日時:2020年5月22日(金)22:00~22:55(PART1)、23:00~23:55(PART2)
放送局:TOKYO FM/JFN全国38局フルネット
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/
タグ
TOKYO FM

情報源: 村上春樹「少しでも元気の出る、少しでも心が和む音楽を…」自宅書斎から届ける緊急特別版「村上RADIO」オンエア | radiko news(ラジコニュース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です