長野の老舗農家 岡木農園がバーチャルマスカット狩り事業を開始

2020年8月18日 10時50分

岡木農園はオンラインでのシャインマスカット狩りの参加希望者を8月18日より募集します。

 ブドウの生産および販売を行う合同会社岡木農園(本社:長野県須坂市、代表:岡木 由行、以下岡木農園)は「デジタル農業体験」を推進するQtas Japan合同会社(本社:横浜市港北区、代表:髙橋明久、以下 Q+)と協業し、オンラインでのシャインマスカット狩りの募集を8月18日より開始します。
 自宅にいながら、おいしい食べ方やブドウの豆知識などを楽しく学ぶことができ、オンラインでのシャインマスカット狩りが体験できます。ご自身で選んだ最高級のシャインマスカットはその日のうちに配送され、採れたて新鮮な状態でお召し上がりいただけます。

<企画の背景>
岡木宏之(岡木農園)
「私の妻には90歳の祖母がいます。県外に住んでいた妻と結婚する際に祖母は専業農家に嫁ぐ孫娘を心底心配していました。高齢のため実際に長野の農園に来て娘が働く姿を見ることが叶いません。”おばあちゃんが生きているうちに農園でぶどう狩りを体験させてあげたい”。そんな願いを実現させる為に今回のオンラインシャインマスカット狩りを企画しました。遠くに住む大切な人へ、自由が制限される全ての現代人に送る全く新しいブドウ狩り”体験”が始まります。」

<実施内容>
実施予定日:2020年9月26日(9:00~12:00)
プログラム:オンライン会議を利用したマスカット狩り体験(シャインマスカット2房付き)
募集URL:https://okakifarm.stores.jp/

<合同会社岡木農園について>
​商号:合同会社岡木農園
代表者:岡木由行
所在地:長野県須坂市
事業内容:農産物生産および販売
URL:http://www.okakifarm.jp/

岡木農園は、長野県北信地方の須坂市に於いて大正時代より3代続く農家です。現在はブドウの栽培のみを行っており、東京・銀座のデパート、ホテル等様々な場所でお取り扱いいただいております。
これまでには、ブドウの品質の高さを評価していただき、1998年、長野冬季オリンピックで世界各国の要人をお招きし、真冬のブドウ狩りを開催いたしました。
岡木農園では、永年にわたって培われた経験に頼るだけではなく、常に技術革新を行い、これからも、深いコクのあるブドウ栽培を行ってまいります。

<Qtas Japan合同会社について>
商号:Qtas Japan合同会社
代表者:髙橋明久
所在地:横浜市港北区
事業内容:一次産業、街おこし関連のデジタルサービス提供
URL:https://www.q-tas.com/

Qtas Japan合同会社(Q+)は、エンジニア、コンサルタント、農家、音楽家、愛犬家、地酒マニア、ギタリスト、デイトレーダーなど国内外の様々なバックグラウンドを持ったメンバが集まり設立されました。
Q+は今後も、サブスクリプション型の地酒ツアーや音楽フェス、リアル農業連動型オンラインゲームなど、すべてのステークホルダーが「Fun×Fun」なサービスを提供してまいります。

情報源: 長野の老舗農家 岡木農園がバーチャルマスカット狩り事業を開始|Q+のプレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です