ノルディスクの世界観!2021年三重県いなべ市に誕生

公開日:2020 / 06 / 30

Hygge Circles Ugakei by Nordisk
2021年、三重県いなべ市に日本初となるアウトドアフィールドがオープンします。プロデュースするのは、デンマーク発のアウトドアブランド「ノルディスク(Nordisk)」です。

いなべ市とノルディスクは、「互いの⼈的資源等を活⽤し、相互に幅広い連携・協⼒関係を構築しながら、地⽅創⽣の推進、観光促進、関係⼈⼝創出、⼈材育成などに取り組むこと」を⽬的とした、包括協定を締結しました。

その第1弾となるのが、アウトドアフィールド「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」の開業です。

日本初の「Hygge(ヒュッゲ)」をテーマにしたアウトドアフィールド

「Hygge」というのは、デンマークが語源の「豊かな時間の過ごし⽅や暮らし⽅、⼼の持ち⽅を表し、ほっと癒される⼼地よい時間と空間や、その体験を通して得られる幸福感」を、指す⾔葉です。
欧米だけでなく、日本でも注目されていますね。

いなべ市は「GCI-グリーンクリエイティブいなべ」を提唱しています。
豊かな自然や農産品などのローカル資源を「グリーン」と呼んでいて、「グリーン」をローカルのセンスで磨き、よりクリエイティブなモノ・コト・トキの創造を目指しています。

「Hygge」と「GCI」の共通点から、両者の魅力を発信し「Hygge」の世界観を体感できるアウトドアフィールド構築の場に選ばれたのが、いなべ市内にあり豊かな自然環境に恵まれた宇賀渓(うがけい)です。

「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」は、宇賀渓の⾃然で「Hygge」を描くをコンセプトにした、日本初のアウトドアフィールドとなります。

日本とデンマークのグローバルプロジェクト

「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」には、いなべ市とノルディスクだけでなく、デンマーク⼤使館、宇賀渓観光協会、デンマークを拠点とする建築会社のサードネイチャー、日本のエンジニアリング会社ストラクチャードエンバイロメント、サステナビリティアドバイザーとしてヘンリックイノベーションも参加。

日本とデンマークの官⺠による、国境を越えた共同のプロジェクトです。

「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」

宇賀渓の⾃然を体感できるキャンプエリアに、ノルディスクの常設テントを設置したプライベートエリア、そして最⾼級の「Hygge」を体感できるコテージがあり、ニーズに合わせたスタイルのキャンプを満喫できます。

幻想的な環境で過ごす一夜は、忘れられない思い出となることでしょう。

2021年の開業が、今から待ち遠しいですね!





関連タグ
ノルディスク(Nordisk) キャンプ場 三重県 LANTERN編集部

情報源: ノルディスクの世界観がすごい!日本初の幻想的なアウトドアフィールドが2021年三重県いなべ市に誕生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です