コピーの価値 | 小霜和也のブログ

…僕が書くコピーとはいわば「作戦が濃縮された言葉」だ。
…キャッチは文字通り興味をキャッチするためのものであって、言葉でなくたって構わない。
キャッチがキャッチとして力を失わないためには、常に変えて行かざるを得ないという矛盾がある。
結論コピーはコミュニケーション戦略が変わらない限り何年も変わらない。

情報源: コピーの価値 | 小霜和也のブログ | noproblem LLC. & 小霜オフィス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です