食べチョク、南島原市が連携。出品、販促をオンラインとオフラインでサポート。

(株)ビビッドガーデン/食べチョク2021年8月1日 10時00分

国内産直通販サイトNo.1(※1)の「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:秋元 ⾥奈)は、長崎県南島原市との連携をしました。
本日より、支援を希望する市内の生産者からの応募受付をスタートします。
今回の取り組みを通して、生産者の出店・運用スキルの向上を図り、支援期間が終了した後も、新たな販路として定着していくことを目指します。

食べチョクは今後も自治体との連携を進め、生産者の販路拡大のサポートを強化していきます。

(※1)国内産直通販サイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得。
プレスリリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000025043.html

・長崎県南島原市との連携について

■背景
南島原市は雲仙山麓の恵みを受けた肥沃な大地と豊富な地下水に恵まれ、さまざまな農産物が収穫されています。
また、魚介類が豊富で、長崎県ブランド魚“早崎瀬戸あらかぶ”をはじめ、島原半島はしり蛸、イセエビ、車エビ、ワカメ、ヒジキなどが水揚げされています。

一方で、その素晴らしい農作物や魚介類の販売の手段としてインターネットでの販売に興味はあるものの、不慣れで中々出品まで踏み出せないという声もあるのが現状です。

この課題を解決するために南島原市と連携し、市内の生産者の出品およびに販売促進をオンラインとオフラインの両面で寄り添いサポートします。

■支援内容
(1)広報紙「広報みなみしまばら」・市のHP・SNSなどでの参加生産者の募集
本日、8月1日に発行される広報紙8月号や市HP、市公式Facebook「おいしい南島原」などに生産者募集のお知らせを掲載しています。

(2)出品・運用研修をオンラインとオフラインの両方で実施
合計3回の研修を実施します。
第1回研修は、9月中旬頃(オフラインで実施)の予定です。
※新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、オンラインでの開催に変更になる可能性があります。

(3)食べチョクサイト内に特設サイトを開設
出店するすべての長崎県南島原市の生産者および特産品を紹​介する特設ページを開設

(4)特別キャンペーンを実施
2000注文限定で、500円OFFキャンペーンを実施します。

(5)「食べチョク×南島原市」プロジェクト紹介動画のテレビCM放送

■実施スケジュール
・9月:第1回対面研修(食べチョクの出品・運営に関する研修)
・11月:特設サイト公開
※11月以降のスケジュールは個別にご連絡します

・松本政博 南島原市長 コメント

南島原市は、生産量全国第2位の島原手延そうめんをはじめ、県内トップクラスの生産額を誇る農産物、豊富な水産物など、たくさんの「おいしい」に恵まれた町です。
「食べチョク」を通じて、四季折々の豊富な食材をぜひご賞味ください。

・長崎県南島原市内の生産者の皆様へ
本日より本取り組みの参加者の募集を開始します。
本取組への参加を希望の方は、ぜひご応募ください。

■対象者
南島原市民または南島原市内に住所を有する法人

■応募条件
・南島原市内の生産者であること
・国内で自らが生産した商品であること
・生産者が責任をもって販売すること
・食品表示法等を遵守していること
・その他の食べチョク基準を満たすこと
※食べチョク基準:https://www.tabechoku.com/tabechoku_standard

■応募方法
以下の応募フォームよりご応募ください。
https://forms.gle/17GANJGMcgE2mnY37
※既に食べチョクに登録されている方も応募いただけます

■応募受付期間
2021年8月1日(日)~8月15日(日)

■支援期間 ※予定
2021年9月中旬〜2022年3月31日(木)

・自治体との連携背景
■インターネット販売に踏み切れない生産者を支援
農業従事者の平均年齢は68歳。
こだわった美味しい食材を作っていても、日常的にインターネットを利用していない方も多く、魅力が伝わりきらないことがあります。
そのような生産者でもインターネット販売に踏み切れるよう、支援実施を決定しました。

■新型コロナウイルスの影響で、新たな販路を探す生産者の販路拡大を支援
食べチョクには、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売上の低迷に悩む生産者から多くの問い合わせがあり、2020年2月時点で750軒だった登録生産者は2021年7月時点で5,000軒を突破しました。
多くの方が新たな販路を探していると捉え、支援実施を決定しました。

・長崎県南島原市について
「おいしいを生み出す環境は美しい」。
日本の最西端に位置する長崎県は、温暖な気候で日当たりもよく、島原半島はその形が胃袋に似ており、農林水産業が豊富な地域であることから「一億人のいぶくろ」とも呼ばれています。
南島原市の人口は約44,000人で日本最初の国立公園「雲仙天草国立公園」や世界ジオパークに認定された「島原半島ジオパーク」、世界文化遺産に登録された「原城跡」を有する豊かな自然と貴重な歴史をあわせ持った町です。
URL:https://www.city.minamishimabara.lg.jp/


・自治体担当者の皆様へ
食べチョクは持続的な第一次産業を目指し、自治体の皆様との連携を積極的に検討しています。
ぜひ以下よりお気軽にお問い合わせください。
URL:https://www.tabechoku.com/slp/government

■食べチョクと連携することでできること
・ECサイトを利用した農林水産物の販路拡大
・特産品のブランディング
・食・一次産業の体験を通じた根強いファンの獲得

■自治体との取り組み事例
・2020.08:「佐賀県」と連携し、佐賀県生産者の出品から売れるまでをサポート
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000025043.html

・2020.12 :「兵庫県姫路市」と協働し、店頭で品定め・買うのはネットの「売らない店」を出店
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000025043.html

・2020.01:「熊本県球磨郡錦町」と連携し、出品サポートを強化
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000025043.html

・2021.07:「愛媛県庁」と連携し、出品サポートを強化
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000025043.html

・2021.07 :「新潟県庁」と連携し、新潟産品をお得に取り寄せることができる「新潟フェア」開催。
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000025043.html

・食べチョクについて
⾷べチョクは、こだわり⽣産者から直接⾷材や花きを購⼊できる産直通販サイトです。
国内の産直通販サイト(※)の中で認知度や利用率などの6つのNo.1を獲得しています。
野菜・果物をはじめ、米・肉・魚・飲料といった⾷材全般と、花き類を取り扱っています。
また好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「⾷べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「⾷べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。
また、友達と分けあえる「共同購⼊」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い⽅を提供しています。
2021年7⽉にはユーザー数は約50万人、登録⽣産者数は5,000軒を突破し、29,000点を超えるこだわりの逸品が出品されています。
・URL:https://www.tabechoku.com/
・iOS版アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1517340079
・Android版アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tabechoku.android
・公式Twitter:https://twitter.com/tabechoku
・公式Instagram:https://www.instagram.com/tabechoku/
(※)産直通販サイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型の通販サイト

・株式会社ビビッドガーデンについて
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル4F
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花などを直接購入できるオンライン直売所『食べチョク』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/

情報源: 食べチョクと長崎県南島原市が連携。市内の生産者の出品およびに販売促進をオンラインとオフラインの両面でサポート。|(株)ビビッドガーデン/食べチョクのプレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です