福留さんと丹下の密談 | シフトモ

自治体のマーケットを獲るオセロの四隅

…なぜチャットが最初だったのか…どんな展開ができるか?
…チャットは、次につくるべきプロダクトの要件を固めるための時間を1/10にできる
…コミュニティをつくると、アクティブなお客様に…質問が可能
…住民基本台帳のシステムならば、どこのパッケージがよいか、どの機能が優れているのかなど
…質問を投げかけると、返答がくるのはその日中
…ユーザーに直接質問し、ユーザーが答えを返してくれる

…フォーム
…紙でつくっている申請や予約などのフォーム
…さまざまなフォームの様式を自由にデジタル化して、Web上で入力できるようなサービス

…デジタル決済
…税金の支払いを全部デジタルでできるようにしていく
…基幹系…業務系のシステムは完全に大手の牙城
…オンプレがクラウドやSaaSに変わるタイミングがある
…結局
…役所のシステムは内部事務を効率化するためのシステム
…たとえば税金のシステムは、住民が住民税を区役所に支払うためのシステムではない
…住民が銀行で支払った後の処理や、銀行で支払うための納付書を送付するためのシステム
…そのあたりは、まだまだデジタル化されていない
…住民と役所の接点のデジタル化を入口として、最後は裏側までもっていく

情報源: <後編>ここでしか聞けない話が満載!「チェンジ」の福留さんと丹下の密談 | シフトモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。