チェンジと資本業務提携|SBIホールディングス

株式会社チェンジとの資本業務提携に関するお知らせ
2022年3月4日
SBIホールディングス株式会社

当社は本日付けで、株式会社チェンジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:福留 大士、以下「チェンジ社」)と資本業務提携契約を締結いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

1. 資本業務提携の目的

チェンジ社はAI(人工知能)などの新しいIT技術の活用やデジタル人材育成を通じて、企業の生産性向上に資するビジネスを展開しています。
近年では、子会社のトラストバンクと共に、「地方創生×DX」を事業の中核領域と定め、全国1,600以上の自治体とのネットワークを有する「ふるさとチョイス」事業を通じて地方自治体向けに各種ITサービスやエネルギーマネジメントサービスを提供しています。
今後は自治体に加え、地方企業向けのサービス拡充や地方での雇用創出に重点を置いた事業展開を計画しております。

当社グループはこれまで地方創生に貢献するべく、全国各地の地域金融機関との提携を拡大し、地域金融機関の収益力強化とそれに伴う企業価値向上を図る取り組みを進めてまいりました。
さらに今後は、地方創生の実現に向けた次なる一手として、地域金融機関だけでなく地域の自治体や企業との連携を深め、SDGsによる地域経済の活性化へも直接的に関与することを目指しております。
こうした取り組みを推進するにあたり多大なシナジーを見込めることから、このたびチェンジ社との資本業務提携契約を締結することにいたしました。

2. 業務提携の内容

(1)SBIグループの投資先企業が保有する防災や廃棄物処理事業等による地方自治体・地域企業の課題解決に向け、チェンジ社と連携した企画・提案を推進。その一環として、当社連結子会社であるSBI地方創生サービシーズ(株)の代表取締役社長にチェンジ社の代表取締役兼執行役員社長である福留 大士氏の就任を予定

(2)当社連結子会社であるSBIエナジー(株)等とチェンジ社による、再生可能エネルギー事業の共同展開を通じた、地方自治体や地域企業のカーボンニュートラルとスマートシティの推進

(3)当社連結子会社であるSBI地域事業承継投資(株)が運営するSBI事業承継ファンド等を通じて、経営者が高齢化し事業承継問題を抱える地方の中堅・中小システムインテグレーターに投資し、チェンジ社と連携して事業を継続・発展させ、地方創生及びDX化を推進するとともに、将来的にチェンジ社による投資先システムインテグレーターのM&Aも検討

3. 出資の内容

当社の100%子会社である(株)SBI証券と、チェンジ社の株主である神保吉寿氏および他5名(以下「売主」)との間で本日付で締結された株式譲渡契約に基づき、当社へ譲渡する目的で(株)SBI証券が市場外での相対取引により売主が保有するチェンジ社の普通株式の一部を2022年3月31日付で譲り受け、同日付で当社は(株)SBI証券より市場外での相対取引により取得する予定です。
本件により、当社はチェンジ社の普通株式14,300,000株(議決権総数に対する比率:19.78%)を取得することとなり、同社の筆頭株主となる予定です。

4. 資本業務提携先の会社概要

(1)商号 : 株式会社チェンジ
(2)代表者 : 代表取締役兼執行役員社長 福留 大士
(3)所在地 : 東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル6階
(4)設立年月 : 2003年4月10日
(5)資本金 : 10億円(2022年1月末現在)
(6)事業内容 : デジタル人材の育成支援や業務プロセスの革新及びデジタル化、DXによる地方創生
(7)大株主及び持株比率
(2021年9月30日現在)(注) : 神保 吉寿 13.17%
福留 大士 7.37%
(8)上場会社と当該会社の関係 : 資本関係 該当事項はありません。
人的関係 該当事項はありません。
取引関係 該当事項はありません。
関連当事者への該当状況 該当事項はありません。
(9)最近3年間の財政状態及び経営成績(単位:百万円 IFRS)
決算期 2019年9月期 2020年9月期 2021年9月期
資本合計 6,575 9,406 32,394
資産合計 11,444 17,093 39,386
1株当たり親会社所有者帰属持分(円) 186.88 126.13 422.66
売上収益 5,992 10,542 15,653
税引前利益 957 4,160 5,911
親会社の所有者に帰属する当期利益 476 2,049 4,104
基本的1株当たり当期利益(円) 16.49 32.53 58.79
1株当たり配当金(円) 0 0 0
(注)発行済株式(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合(%)
5. 日程
(1)資本業務提携契約締結日 : 2022年3月4日
(2)株式譲受日 : 2022年3月31日(予定)
6. 今後の見通し
 本資本業務提携による当社連結業績への影響は軽微であると考えております。

以上

情報源: 株式会社チェンジとの資本業務提携に関するお知らせ|ニュースリリース|SBIホールディングス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。