コピーを書く態度 | 小霜和也のブログ

・すぐカタチにしない。 人は「わからない」という状況に耐えられない。 江戸時代、地震がなぜ起こるのかわからなかった。 誰かが「でっかいナマズが地面の下で暴れてるんだ」と言い出して、それにちがいない、という話になった。 人 Read more about コピーを書く態度 | 小霜和也のブログ[…]

コピーライターにお薦めの本 | 小霜和也のブログ

最近の僕の実感では、「キャッチコピーしか書けない」若い人がとにかく多い。 前回のブログでも書いたけど、商品の価値をしっかり表現し、ターゲットの気持ちにきちんと届ける「商品コピー」をどう書くか、ということがわからない。 コ Read more about コピーライターにお薦めの本 | 小霜和也のブログ[…]

1989年 北京・上海の記憶 | 小霜和也のブログ

僕が初めて中国に行ったのは1989年、天安門事件直後の冬だった。 中国で流す長尺インフォマーシャルをチェックするのが目的だったが、それはどちらかというと名目。当時はご褒美的な意味で海外出張をさせてもらえることがあり、これ Read more about 1989年 北京・上海の記憶 | 小霜和也のブログ[…]

小霜とのお仕事を検討されている方へ | 小霜和也のブログ

広告クリエイターは、「あの仕事をやった人」として評価されるものです。 僕は、「業界のここを変えた人」として評価されたいと思うようになってきてます。 ちょっと格好付けすぎですかね。 情報源: 小霜とのお仕事を検討されている Read more about 小霜とのお仕事を検討されている方へ | 小霜和也のブログ[…]

コピーライティングの新しい仕組みづくり | 小霜和也のブログ

広告主は押し付けを嫌がるようになって来ています。 コピーライターが、これが絶対にいい、といって1案、あるいは2、3案しか持っていかないと「もっと他にも見たい」と言われます。 「①」でも触れましたが、マーケティング担当者が Read more about コピーライティングの新しい仕組みづくり | 小霜和也のブログ[…]

「いいもの探訪」JR東海小売EC事業、インスタ活用 | visumo

“JR東海の小売EC事業がインスタ活用 生産者と消費者をつなぎ商品の魅力を伝えるコンテンツに” 今回インタビューを行ったのはJR東海が運営し沿線地域の魅力を伝える、お取り寄せウェブサイト「いいもの探訪」。 沿線9府県で愛 Read more about 「いいもの探訪」JR東海小売EC事業、インスタ活用 | visumo[…]

食べチョク、ヤマトと連携 商品出荷をサポート | nou-biz

2020/08/17 オンライン直売所「食べチョク」を手掛けるビビッドガーデンは8月5日、食べチョク物流構想の第一弾として、9月頃からヤマト運輸とシステム連携を開始すると発表した。 これにより、生産者は今までより簡単に発 Read more about 食べチョク、ヤマトと連携 商品出荷をサポート | nou-biz[…]

後編 – 産直ECが小規模農家を疲弊させる3つの理由 | TREE&NORF/トゥリーアンドノーフ

野菜の栽培における手間ヒマやコダワリといったものは、自己満足を刺激するものです。 ですから、家庭菜園や都市近郊の体験農園といった趣味で野菜を育てる場合は、それらが楽しさや満足感、コミュニケーションのキッカケになることもあ Read more about 後編 – 産直ECが小規模農家を疲弊させる3つの理由 | TREE&NORF/トゥリーアンドノーフ[…]