月別アーカイブ: 2010年12月

ヌードで拒食症に警鐘モデル、死去 @AFP_BBNews

フランスの元モデル、イザベル・カーロ(Isabelle Caro)さんがヌードで登場した拒食症に警鐘を鳴らすキャンペーンの広告。イタリア、ローマの街頭で(2007年9月26日撮影)。(c)AFP/ANDREAS SOLARO

【12月30日 AFP】2007年に自らも悩む拒食症の警鐘キャンペーンの広告にヌードで登場し、話題になったフランスの元モデル、イザベル・カーロ(Isabelle Caro)さんが11月に28歳で亡くなっていたことが明らかになった

ヌードで拒食症に警鐘鳴らした元モデル、28歳で死去 国際ニュース : AFPBB News

海老蔵、ピップのCM解除 @nikkansportscom

歌舞伎俳優市川海老蔵(33)がCM出演していた「ピップ」との契約を解除されていたことが29日、分かった
海老蔵は「ピップエレキバンZ」のCMに出演していたが、暴行事件の影響でピップが今月3日からCMの放送を見合わせることを発表していた

海老蔵ピップCM契約解除 – 芸能ニュース : nikkansports.com

三菱UFJモルガン・スタンレー証券、希望退職募集 @MSNJapan

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、来年2月から希望退職者を募集することが30日、分かった
全社員約7000人の3~4%にあたる200~300人程度の応募を見込んでいる
株式市場の低迷により厳しい収益環境が続く中、人件費の抑制を図る

三菱UFJモルガン・スタンレー証券、来年2月から希望退職募集 – MSN産経ニュース

電子書籍元年、振り返る @cnet_jp

アップルがiPadを発表して以降、各社がサービスを続々発表し、文字通り「電子書籍元年」の様相を呈した2010年
年末になり国内メーカーからも端末が発表されており、その勢いは2011年以降さらに加熱することが予想される
ここでは、CNET Japanで取り上げた記事をもとに、電子書籍に関する動向を振り返っていきたい

アマゾンの電子書籍リーダー「Kindle DX」が日本からも購入可能に

ラウンドアップ:アップル、「iPad」を発表

出版31社が電子書籍出版社協会を設立、「紙とデジタルの共存を」

専門書、実用書系出版14社が電子出版のコンソーシアムを設立

DNPと凸版、電子出版ビジネスの発展を目的とした協議会を設立

朝日新聞社、「WEB新書」を創刊–講談社やダイヤモンド社なども参加

角川グループが電子書籍に参入–まずは12月にiPhone、iPad向けアプリを公開

出版社よりITベンチャーと組む方が効率的–村上龍氏、電子書籍の制作販売する新会社設立

ビューン、iPadやソフトバンクケータイ向けに31誌が読める定額制コンテンツ配信

ソニーら電子書籍4社連合、準備会社を「ブックリスタ」として事業会社化

KDDI、電子書籍ストア「LISMO Book Store」を12月25日にオープン

DNP、ドコモと電子出版事業会社を設立–2011年1月上旬から電子書籍を販売

【レビュー】ソニー電子書籍端末「Reader」–ストアの品ぞろえと使い勝手をチェック

解説:「GALAPAGOS」タブレットの完全直販に踏み切ったシャープの思惑

「電子書籍元年」–出版社やキャリア、メーカーの動きを振り返る – CNET Japan

中国ネット人口4億5千万人、普及率は33.9% @nikkeionline

【北京共同】中国でインターネット管理などを担当する国務院(政府)新聞弁公室の王晨主任は30日の記者会見で、中国のネット利用者が11月末で4億5千万人になったと明らかにした
普及率は33.9%になった

中国のネット利用者は昨年末時点で3億8400万人
今年1~3月期に利用者が約2千万人増加し4億人を突破した

中国のネット人口、4億5000万人に増加 11月末  :日本経済新聞

「厳しいネット規制を実施している中国で、フェイスブックは閲覧できない」 @nikkeionline

中国メディアによると、ザッカーバーグCEOは北京を訪れた際、中国検索最大手の百度(バイドゥ)や世界最大の携帯電話会社、中国移動通信集団(チャイナモバイル)などを視察した

フェイスブックCEOが訪中 中国進出の臆測も  :日本経済新聞

「アナリストが予想するようなAndroid一色になるという状況には陥らないのでは無いか…予想を覆す要素があるとすれば…ジョブスが他界し…」 @takashi_ohmoto

■日本国内ではどうなるか
MM総研の予想によると、2015年度には国内の携帯電話市場の半数はスマートフォンになると予想している
12924875262

MM総研は2015年度は国内にスマートフォンは約6035万台に成長しているとしている
この数値を基に、日本国内でのOSのシェアを所感ではあるが述べてみたい

日本国内では、AndroidはITリテラシーの高い層に受け入れられるだろう
恐らくそのパイは丁度、国内のソーシャルメディアの会員数と同程度の二千万台前後の規模に落ち着くのでは無いかと予想する
高齢者や女性等のいわゆる「マス市場」においてはiPhoneが依然受け入れられているのでは無いかと予想する
iPhoneがAndroidと同程度の二千万台前後のシェアを獲得しているのでは無いかと予想する
そして、法人向け市場を中心にPhone7が一千万台前後

といったような状況になり、アナリストが予想するようなAndroid一色になるという状況には陥らないのでは無いかと予想する
この予想を覆す要素があるとすれば以下の点だ
 - 日本人のITリテラシーが劇的に向上する
 - Androidが劇的に使い易くなるか
 - ジョブスが他界し、Apple製品のカリスマ性が消失する

という三点では無いかと思う
こういった状況で、外部要因に頼らず自力でAndroidでトップを取りたいと携帯キャリアが望むなら、ガラケーのガラケーチップセットをAndroidに移植することではなく、使い易くするための「スキン」を提供することだろう

また、筆者はスマートフォンの販売が中心となる、2015年頃には、「安くて、使い易い端末が良い」という消費者向けに「ガラケーの中古市場」が支持されるとも予想する

Androidは本当に世の中を席巻するか?市場の予測に疑問を投げかけてみたい。:ASSIOMA:ITmedia オルタナティブ・ブログ

「しかし、Androidアプリケーションの開発者の方々と言葉を交わすと、彼らにとって重要な事は、素人向けの親しみやすいアプリケーションを作るということより、Geekで、Geekから賞賛される

Gartnerが発表した、全世界の2010年Q3の市場シェアを見ても、Androidの勢いを疑う余地は無い
2009年の3.5%から、2010年では25.5%に躍進し、既にiPhoneを抜き二位の座を獲得している
Gartner

そういった世相を反映してか、世の中のアナリストや調査会社の発表するスマートフォンの市場予測では、今後はAndroidが優勢になるとの見方が多い
ここ数日、大前研一氏がiPhoneはAndroidに負けると書いた記事も話題になっている
私も実際にAndroidを触るまでは、これらの予想通り、徐々に世の中のスマートフォンをAndroidが席巻していくものと考えていた
しかし、先日、IS03を購入し実際にAndroidに触れて見ると、私にはこのまま、世の中全てがAndroid一色になるとは到底思えないと感じた

Androidは本当に世の中を席巻するか?市場の予測に疑問を投げかけてみたい。:ASSIOMA:ITmedia オルタナティブ・ブログ

「スマートフォンがあればPCはいらない」スマートフォン、PCを抜く @nikkeionline

2011年に情報端末の主役が交代する
高機能携帯電話スマートフォン)の世界出荷台数がパソコンを上回る見通しとなった
データを保存する半導体メモリーや、指で画面に触れて操作ができるタッチパネルなどの電子部品需要が拡大
日本の電機各社もスマートフォンシフトを急ぐ

 

画像の拡大

 

調査会社の米IDCによると、10年のスマートフォンの世界出荷台数は2億9306万台となる見込み
パソコンは3億4873万台で、5000万台以上多い

■11年は4割増

11年はスマートフォンが44%増の4億2098万台と大幅に伸びるのに対し、パソコンは10%増の3億8503万台にとどまり、情報端末の主役の座を明け渡す。世界各国の販売状況や端末メーカーから聞き取った出荷計画などを基にIDCが予測した

スマートフォン人気は米アップルが07年に発売した「iPhone(アイフォーン)」が火をつけた
同社は販売計画を公表していないが、調査会社の米ディスプレイサーチは11年の世界出荷台数を6割増の7000万台程度とみている

情報端末の主役交代 スマートフォンがパソコン抜く  :日本経済新聞

CityVille、3週間で7000万人 @toru_saito

ZyngaのFacebook新作ゲーム、CityVilleが凄いことになってます

スタートしてわずか三週間にもかかわらず、なんと月次アクティブユーザーは7000万人
史上最強ゲームとして名高いFarmVilleをも遥かに上回る成長をみせてます

Chart_of_the_day_monthly_active_us

【出典元 Business Insider 元記事】 

最強ソーシャルゲーム CityVille、わずか3週間で7000万人のユーザーを獲得:In the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ