tcyhhd

よくみえる目がほしい

博報堂、三井物産と共同で進める、渋谷エリアの市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」の本格的なテスト運用開始 

シェアオフィスや再生可能エネルギーの共同購入など新しい都市サービスを提供 株式会社博報堂 2021年7月19日 15時00分 株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の新規事業開発組織「ミライの事業室 Read more about 博報堂、三井物産と共同で進める、渋谷エリアの市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」の本格的なテスト運用開始 […]

発生源に5・4万立方メートルの盛り土 熱海土石流 – 産経ニュース

2021/7/4 21:36 静岡県熱海市伊豆山で、土石流の起点とみられる現場=3日午後(静岡県提供) 静岡県熱海市伊豆山で発生した大規模な土石流で、警察や消防、自衛隊は4日朝から、二次災害に警戒しながら計約1100人規 Read more about 発生源に5・4万立方メートルの盛り土 熱海土石流 – 産経ニュース[…]

過去最高の活況「ふるさと納税」新たな課題 | toyokeizai

2021/01/04 7:00 各自治体は厳しい競争にさらされる中、返礼品に創意工夫を凝らす(記者撮影) ふるさと納税が空前の活況を呈している。 ポータルサイト最大手の「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクによると Read more about 過去最高の活況「ふるさと納税」新たな課題 | toyokeizai[…]

Z世代/ミレニアル世代が利用するSNS|ITmedia

2021年06月05日 10時00分 公開 リサーチ会社のネオマーケティング(東京都渋谷区)は、全国の15~41歳の男女995人を対象とした「Z世代・ミレニアル世代のリアル」調査を実施した。 普段利用するSNSを尋ねたと Read more about Z世代/ミレニアル世代が利用するSNS|ITmedia[…]

70%の未経験者が今後のカギを握る”ふるさと納税”

2019年12月10日 11時30分 株式会社ROOTs(東京都港区、代表取締役社長:シュレスタ翔太、以下 ROOTs)は、この度、全国の20~60代男女計10,000人と、ふるさと納税の利用者・未経験者計500人に対し Read more about 70%の未経験者が今後のカギを握る”ふるさと納税”[…]

「次の一手」はなぜクラフトビールのD2Cなのか – ITmedia

サブスクリプションモデルのD2Cに挑む クラフトビールの次の市場を生み出しブランドを成長に導くため、長谷川氏が重視するのが以下の3点だ。 ・ 消費者との継続的な対話 ・ テクノロジーの活用 ・ 日本の作り手との協業 CR Read more about 「次の一手」はなぜクラフトビールのD2Cなのか – ITmedia[…]

「肉と焼酎に特化する」都城市がふるさと納税“日本一”を実現できたわけ | xTECH

2016.02.19 PR 「焼酎の『霧島』の産地を聞いたら、9割の方が鹿児島県と答えたんですよ」。 宮崎県都城市で「ふるさと納税」を担当する総合政策部総合政策課 政策企画担当 副主幹の野見山修一氏は悔しそうにこう話す。 Read more about 「肉と焼酎に特化する」都城市がふるさと納税“日本一”を実現できたわけ | xTECH[…]

ふるさと納税「日本一」を生かす 都城市が楽天と提携

2019/3/27 07:02 九州・宮崎 握手する宮崎県都城市の池田宜永市長(左)と楽天執行役員の野原彰人氏 自治体に寄付すると住民税などが軽減される「ふるさと納税制度」でかつて、2年連続全国一の寄付を集めた宮崎県都城 Read more about ふるさと納税「日本一」を生かす 都城市が楽天と提携[…]

「ふるさと納税」1位は宮崎県都城市 なぜ?|itmedia

2016年06月21日 08時00分 公開 [青柳美帆子,ITmedia] 2015年4月の税制改正で手軽になったのが追い風になり、一大ブームとなったふるさと納税。 総務省が6月にまとめた調査結果によると、15年度の受け Read more about 「ふるさと納税」1位は宮崎県都城市 なぜ?|itmedia[…]