ファシリテータ、モデレータ

ファシリテータ 【facilitator】
⇒ 後援者・補助役・まとめ役の意(goo辞書)
⇒ 住民参加型のまちづくり会議やシンポジウム、ワークショップなどにおいて、
議論に対して中立な立場を保ちながら話し合いに参加し、議論をスムーズに調整しながら
合意形成に向けて深い議論がなされるよう調整する役。これを行う人。(wikipedia)

ファシリテーション 【facilitation】
⇒ 容易にすること・助長などの意
⇒ 組織や集団による問題解決や合意形成、学習促進などのコミュニケーション活動において、
協働的・創造的な議論や話し合いのプロセスを設計・マネジメントすること。その技法。
⇒ 会議やワークショップにおいて参加者の主体性を育み、コミュニケーションを活性化させ、
多様な意見の交換の中から新たな発見や可能性、アイディアを見出すことを促し、
個々の知恵を創造的な成果に結び付けていくことを支援する。
⇒ 自律分散協調型(ネットワーク型)の組織において重視される手法で、
ビジネスや社会活動などの分野で取り入れられている。(goo辞書)

ファシリテーショングラフィック 【facilitation+graphic】
⇒ ファシリテーションにおいて、議論で登場した発言を言葉や図案などを用いて
同時に表していくこと。またそのようにしてまとめた図表。
参加者どうしで、議論の現状を把握・共有するため作成する。
グラフィック-ファシリテーション。ファシグラ。(goo辞書)

マインドマップ 【mind map】
⇒ 複数のキー-ワードを線で結ぶなどして、断片的な概念を放射的・連想的に図示し、
思考の流れやその全体像を明らかにする記録法。または、そのようにして作成した図のこと。
トニー=ブザン(Tony Buzan)が開発。(goo辞書)

マインドマッピング 【mind mapping】
⇒ マインド-マップ(思考地図)を作成すること。(goo辞書)

モデレータ 【moderator】
⇒ ニュースグループやメーリングリストに投稿された記事をチェックし、
話題にそぐわないものを排除する調停者のこと。
メーリングリストを開設した管理人が兼ねる場合が多い。(ASCII.jpデジタル用語辞典)
⇒ 調停者。仲裁者。(goo辞書)