フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー」クリス・アンダーソン(2009)

われわれ自身がユーチューブ上にモンティパイソンのチャンネルを立ち上げる…
もはや君たちが投稿してきた質の悪い映像は用なしだ…
それらはまったくの無料だ…
しかし、われわれは見返りを要求する…
コメントはいらない…その代わりに、リンクページからわれわれの映画やテレビ作品を買ってほしい…
この3年間、盗まれつづけてきたわれわれの苦痛や嫌悪感をやわらげてほしい…
3ヶ月後に…売上げは230倍になった

フリー1 直接的内部相互補助

無料なもの なんでも
無料対象者 みんなが、なんらかの方法で金を払う

フリー2 三者間市場(広告モデル)

無料なもの コンテンツ、サービス、ソフトウェアなど
無料対象者 誰でも

フリー3 フリーミアム

無料なもの 有料プレミアム版に対する基本版
無料対象者 基本版ユーザ

フリー4 非貨幣市場(贈与経済、注目・評判)

無料なもの 対価を期待せず、人々があげるものすべて
無料対象者 誰でも

代替効果
ある資源が希少となり、価格が上がりすぎると、人々は潤沢に供給できる代替品を見つけようとするので、希少な資源の需要が減る
人間の創意工夫…が、ある資源を使いきる前に新しい資源を使えるようにする

コモディティ化した商品は安くなり…価値はよそ(コモディティ化していないもの)に移っていく

無料に対する感情は…相対的…
それまでお金を払っていたものが無料になると…質が落ちたと考えやすい

ほとんどの場合…1ペニーという…値段がつくだけで、圧倒的多数の…手を止めてしまう…
値段がついているものに出会うたびに…脳の中に旗があがる…
財布の口を開けるほど本当にそれがほしいのかと…

心理的取引コスト
考えることに費やされるコスト…
人間は生来、怠け者なので、できるだけ…考えたくない
私たちは考えずにすむものを選びやすい(ニック・サボ)

企業の存在理由
グループ内やグループ同士で交わすコミュニケーションにかかる間接コストをするため(ロナルド・コース)

無料コンテンツは、生物学者が進化的安定戦略と呼ぶもの…
ほかに同じ戦略を使うものがいないとき…あるいは誰もがその戦略を使うときに有効となる
無料コンテンツの世界では、マイクロペイメントのように比較的簡単な手続きでさえも…支持を大きく失う

情報はフリーになりたがる(スチュアート・ブランド)

潤沢な情報は無料になりたがる
希少な情報は高価になりたがる 

情報は違いを生む違い(グレゴリー・ベイトソン)

グーグルの最大化戦略
最大の市場にリーチして、大量の顧客をつかまえる最良の方法…フリー
何をするに…も、分配が最大になるようにする

フリーは市場の流動性を高め、流動性は市場の機能を高める

テクノロジーで…流動性は…規模
多ければ多いほど差が出る

作家の敵は著作権侵害ではなく、世に知られないでいることなのだ(ティム・オライリー)

ベルトラン競争
企業は生産量を制限し価格を上げて利益を出すよりも、価格を下げて市場シェアを増やす道をとりやすい
競争市場においては、価格は限界費用まで下落する

あらゆる潤沢さは新しい稀少性をつくり出す
情報が豊富な世界においては、潤沢な情報によって関心が消費され、欠乏するようになる(ハーバート・サイモン)

テクノロジー(情報処理能力、記憶容量、通信帯域幅)の限界費用は年々ゼロに近づいている

・・・・・・・・・・

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン 
日本放送出版協会 
売り上げランキング: 121
おすすめ度の平均: 4.0

5 この本はフリー(無料)じゃなくても売れてる!
4 ビジネスモデルの参考書
4 デジタルだとフリーって発想がふりいー
5 デフレの中、売上減に悩む企業に通じる問題
5 単なる経済論に留まることなく、人生論にもつながる書