mixiはソーシャルグラフを広げる。モバゲータウンはソーシャルゲームのプラットフォームを広げる。 @cnet_japan

ミクシィは9月10日、都内で開催したイベント「mixi meetup 2010」で、ディー・エヌ・エー(DeNA)やヤフーなどの大手ネット事業者と提携したことを発表した

イベントの中でミクシィは、mixi Pluginやmixi Graph APIなどを使って、外部のサイトとmixi内の情報を連携させ、あらゆるサイトを「ソーシャル化」するという新戦略を打ち出した
mixi外のサイトにmixi内での人間関係を反映させて活性化を支援する「ソーシャルグラフプロバイダー」という新分野の事業者となることを目指す

そこでまず取りかかるのがmixi Pluginの1つである「mixiチェックボタン」の普及だ
mixiユーザーはこのボタンが設置されたウェブページをワンクリックでmixi内の友人と共有できるようになる
ウェブサイト運営者はmixi側からの誘引も期待できる

mixiチェックボタンはHTMLタグを貼付けるだけで誰でも設置できる
イベントでは携帯電話向けソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」を運営するDeNA、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー、「楽天市場」を運営する楽天などの大手ネット事業者もmixiチェックボタンを導入したことが発表された

ミクシィ、モバゲーやヤフーと提携–「ソーシャルはmixiに任せる」 – CNET Japan