お茶は大人の哺乳瓶~伊右衛門は孤独で疲れた中年の癒し @jic_news #adtechtokyo2010

「お茶はアグレッシブなときには飲まない」という結論に達し、「大人の男、しかもちょっと孤独で疲れた中年サラリーマンが癒されたい時に飲む飲料」というこの商品独特のターゲティング、ポジショニング、メッセージングを設定した
もっとも、お茶やコーヒーというのは「大人の哺乳瓶」と言われるように後ろ向きなときの大人の男が求める飲料なのだそうだ
そのポジショニング=消費者のニーズを実現できる製品を素材、水、製法にこだわり開発し、世に送り出したのだ

伊右衛門のブランドサイト。製品の素材、製法などへのこだわりがわかる。
伊右衛門のブランドサイト。製品の素材、製法などへのこだわりがわかる。

【ad:tech tokyo】 商品の「本質的な価値を探る」-サントリー「伊右衛門」の誕生秘話からわかること – japan.internet.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です