村上龍、電子書籍会社設立 @itmedia

小説「限りなく透明に近いブルー」などで知られる芥川賞作家、村上龍氏(58)が電子書籍を制作・販売する会社を設立する。村上氏自身の既刊本や新刊本のほか、瀬戸内寂聴氏(88)らほかの作家の作品も電子化し、米アップルなどのサービスを通じて配信する
4日に村上氏らが記者会見し、発表する予定という

設立する会社の名称は「G2010」(東京都世田谷区)
資本金は1000万円で、村上氏とソフト開発会社(同)が折半出資する

村上龍さん、電子書籍制作・販売会社を設立へ – ITmedia News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です