「しかし、Androidアプリケーションの開発者の方々と言葉を交わすと、彼らにとって重要な事は、素人向けの親しみやすいアプリケーションを作るということより、Geekで、Geekから賞賛される

Gartnerが発表した、全世界の2010年Q3の市場シェアを見ても、Androidの勢いを疑う余地は無い
2009年の3.5%から、2010年では25.5%に躍進し、既にiPhoneを抜き二位の座を獲得している
Gartner

そういった世相を反映してか、世の中のアナリストや調査会社の発表するスマートフォンの市場予測では、今後はAndroidが優勢になるとの見方が多い
ここ数日、大前研一氏がiPhoneはAndroidに負けると書いた記事も話題になっている
私も実際にAndroidを触るまでは、これらの予想通り、徐々に世の中のスマートフォンをAndroidが席巻していくものと考えていた
しかし、先日、IS03を購入し実際にAndroidに触れて見ると、私にはこのまま、世の中全てがAndroid一色になるとは到底思えないと感じた

Androidは本当に世の中を席巻するか?市場の予測に疑問を投げかけてみたい。:ASSIOMA:ITmedia オルタナティブ・ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です