「たくさん集まるとなんとなく可愛いような雰囲気になる&一番人気という看板がつくと俄然燃える」 @CHNPK

たくさん集まるとなんとなく可愛いような雰囲気になる

これは(規模は違うものの)おニャン子クラブやモーニング娘
などで既に実証済みのモデルであるが、若い女の子の集団が醸す独特のキャピキャピした雰囲気は、オヤジの脳を麻痺させる
これは、個体を取り出せば普通にひとりの人間でも、集団になると抽象的な概念として認識されるからで、要するにオヤジは<若い女の子>という概念に目がないからだ

個別の女の子については当然人によって好みが分かれようが、<若い女の子>という概念であれば話は別で、世の男性の大半はそれが好きである
AKB48という概念も然りで、あれだけたくさんいると個別に顔と名前を一致させていく作業は常人にとって不可能に近く、総体としてのなんとなくの雰囲気で捉えてしまいがちだ
大ヒット曲「ヘビーローテーション」のプロモーションビデオの、あの何か秘密の花園を覗き見するかのような、どことなく背徳的でもある演出に触れ、テンションの上がらない男性は少数ではなかろうか

D

一番人気という看板がつくと俄然燃える

これは要するにキャバクラと一緒だ
ナンバー1の売れっ子キャバ嬢と同伴することを来年の目標に掲げる男性は多いだろう
それは男のステータスであり、ついついわかりやすい数字に心を捉われてしまう哀しい性(さが)でもある

AKB48のメンバーたちは、総選挙なるシステムによってランク付けされる
総選挙において投票するのは無論彼女らのファンであり、そして投票用紙は有料である
シングルCDを1枚買うと1票が付与される仕組みだ
この仕組みのもと、ファンたちは血眼になってCDを買い漁り、お気に入りのメンバーに投票を行う
であるから、AKB48のランクはつまり、ファンからの貢ぎ物の量によって決まるということに他ならない
一番貢がせたやつが勝ちなのだ

世の中に貨幣ほど客観的な尺度はなく、ファンからの貢ぎ物によってつくられたランクは客観的かつ重要な意味を持つことになる
そうしたランクにおいてナンバー1になることが特別な意味を持つことは論を俟たない

f:id:chnpk:20101230105137j:image

AKB48に学ぶ証券化の基礎技術とCDO48 – よそ行きの妄想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です