カプコン、ソーシャルを第2の柱へ。「ビーライン」 @itmedia_news

同社は2009年からスマートフォン向けコンテンツ開発に取り組み、欧米子会社がリリースしたソーシャルゲームは3タイトル合計で1500万件超のダウンロードがあったという
ソーシャルゲームはこれまでゲームに触れたことがない新規ユーザーを取り込んでおり、家庭用ゲームユーザーと異なる層の獲得に向けて新ブランドを立ち上げ、コンシューマーゲーム・オンラインゲーム事業に続く第2の柱に育てたい考えだ

カプコンブランドのモバイルゲームはカプコンの開発部門が開発していく

カプコン、ソーシャルゲームを第2の柱に 新ブランドで戦略子会社設立 – ITmedia ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です