「放射能藁は、牛に食わすな」~周知の遅れが徹底の遅れ http://goo.gl/L2t9A

肉牛に与えていた稲わらから放射性セシウムが検出されている問題で、国は原発事故のあとに屋外に置かれていた餌を与えないよう通知しましたが、肉牛を出荷していた福島県内の農家のほとんどがこの通知を「知らなかった」と話しています
福島県は周知が徹底されなかった経緯を調べることにしています

ほとんどの農家 通知知らず NHKニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です