ヤフーが「放射線情報(ベータ版)」。 http://goo.gl/RpdkW

ヤフーは、8月5日、定点計測した全国の放射線量情報を提供する「放射線情報(ベータ版)」を公開した
PC、スマートフォン、携帯電話に対応している

「放射線情報(ベータ版)」の放射線量情報は、約5分ごとに更新し、ほぼリアルタイムで現在の状況を知ることができる
全国の計測地点と、その放射線量を地図上にマッピングしており、各地点の詳細情報では5分毎の速報値のほか、24時間、直近30日間・直近90日間の平均値をグラフで表示する

計測地点は順次追加していく予定
今後は7月25日に開始した「防災速報」にも対応し、放射線情報についてもメールなどで知らせる予定

観測データは、International Medcomのガイガーカウンター「Inspector Alert」を使って計測した値を、5分間隔で更新する
「Inspector Alert」はセシウム137でキャリブレーションし、セシウム137のみを検知した場合は310cpm(カウント毎秒)で1マイクロシーベルト/時
なお、数値と表現は、慶應義塾大学の地球環境スキャニングプロジェクトが監修してい

asahi.com(朝日新聞社):ヤフー、放射線量をリアルタイムで確認できる「放射線情報(ベータ版)」を公開 – e-ビジネス情報(提供:BCN) – デジタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です