「目標設定と達成感」川邊健太郎さんのやり方 @dol_editors

南 累積で100億円もの赤字事業を、2年間で黒字化に成功
右肩上がりの成長を遂げています
いったいどのような改革を行って、この快挙を成し遂げたのでしょうか?赤字の当時は、社員の方の士気は下がりがちだったのではないでしょうか

川邊 達成感を共有することを一番大切にしました
ばかばかしいと思う小さなことでも、何事にも必ず目標を定めて、それを全力で達成し、達成したら「みんなでよくやったね」と言える環境を創ることです

たとえばプロジェクトが前倒しで達成できたら褒め讃えて、月一回の朝礼でも発表します
メールも頻繁に全員に送って、今、何が達成できて、どの地点にいて、これからどこを目指していくのかを伝え、これが達成できたのだから、もっとできると鼓舞していました

累積100億円の赤字事業を2年で黒字化した 若手社長が語る「結果を出す人」の秘訣とは? ――GyaO社長・川邊健太郎氏【前編】|経営請負人の時代|ダイヤモンド・オンライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です