月別アーカイブ: 2012年5月

屋外広告の遊び。 @minami1987

Media_httptc1searchna_lgdwa

遊び心がハンパない!クリエイティブなゲリラ広告 – NAVER まとめ

KDDIの3M戦略。 @itmedia

中期的には、国内事業の軸に「3M4 件戦略」を据える
(1)マルチユース、(2)マルチネットワーク、(3)マルチデバイス──の3つで、さまざまなコンテンツを最適なネットワークを介してスマートフォンやフィーチャーフォン、タブレット、PCなど多彩な端末で利用できる環境を構築
これまでは各事業・サービスごとに縦割りだったが、個人・世帯をベースにシームレスに組み合わせていくことで売り上げを最大化していく狙いだ

田中社長によると、「KDDIの競争力の源泉」となるのがマルチネットワークだ
従来は宅内や駅前などでもビット単価の高い3Gネットワークでカバーしてきたが、今後は3Gをベースに宅内の高トラフィックには安価なWi-Fiで、モバイルの高速ニーズにはWiMAXで対応するなど、増大する一方のデータトラフィックをマルチネットワーク化で分散しながら収容していく
au4 件の3G、固定(FTTH)、UQ WiMAX、J:COMのCATVをサービスメニューに持つKDDIならではの強みであり、バックボーン共有化で運用コスト低減も図る

photo

photo

マルチネットワーク化で高速通信ニーズとビット単価の低減を進めながらネットワーク運用コストを下げ、売り上げ増とコスト削減をそれぞれ進めていく戦略だ
田中社長は「適切なネットワークを組み合わせてコストを下げていくのがマルチネットワークであり、KDDIグループにしかできないと考えている」と話す

LTEの展開計画に変更はないが、マルチネットワーク化でトラフィック分散を図ることで、基地局などLTE関連の設備投資額(15年までの合計)を従来計画の5150億円から3000億円に抑制する方針だ

固定事業が初の黒字化

2010年度(11年3月期)の連結決算は、営業利益が前年度比6.3%増の4719億円となり、10年連続の増益を達成した

売上高に当たる営業収益は横ばいの3兆4345億円
携帯電話事業が2.2%減の2兆5907億円だったが、固定通信事業が6.9%増の8973億円となり、携帯事業の減収を補った

携帯事業の営業利益は9.3%減の4389億円にとどまったものの、固定事業が240億円の黒字(前年度から682億円改善)となったことで増益を確保した
経常利益は4.2%増の4407億円、最終利益は19.9%増の2551億円だった

11年度(12年3月期)の営業利益はほぼ横ばいの4750億円を見込む
携帯事業は2.0%減の4300億円と予想しているが、固定で66.7%増の400億円を見込んでいる

東京電力による保有株式の売却については「直接打診を受けたことはない」(田中社長)という
ただ、東電の勝俣恒久会長はKDDI取締役を6月で退任する
「復旧に集中したい」と申し出があったという

KDDI・田中社長が掲げる「3M戦略」 – ITmedia ニュース

ベル食品工業株式会社/メディアアップ

メディアアップ
ベル食品が紹介されました。

2012/03/30 NHKテレビ NHKニュースおはよう日本『元気な中小企業 ”御当地カレー”にチャンスあり』
2012/03/19 MBSテレビ
(毎日放送)
ちちんぷいぷい(株)服部食品 豆乳カレー』
2012/01/29 NHKテレビ ビジネス新伝説 ルソンの壺『ご当地カレーはお任せあれ!』
2011/04/05 関西テレビ
(FNS系列)
よ~いドン! となりの人間国宝さん『この道40年カレー博士』
2010/06/25 ABCテレビ NEWSゆう+朝日放送『NEWSゆう+』月~金 16時50分放送
アタック駅まち「よ」のつく駅
~ご当地カレー200品目~
2009/08/01 (財)大阪市都市工学情報センター 発行 大阪人』8月号 vol.63
特集 鶴見区博覧会 49~51頁
~1500種類のストライク。~
大阪人表紙
2008/07/12 関西テレビ
(FNS系列)

柳沢慎吾オススメ 甲子園カレーにじいろジーン『ゲストのオススメ紹介』
柳沢慎吾 甲子園カレー

2008/07/09 ラジオ関西

三条杜夫の特ダネ情報局『甲子園カレーの出来るまで』

2006/11/29 MBSラジオ
(毎日放送)
こんちわコンちゃん お昼ですよ!『グルメ「あ」から手帖』
2006/07/26 NHKテレビ 甲子園のカレーがとてもおいしい。もっともっと関西/船本由佳のもっともっと調査隊『 甲子園カレー美味しさの秘密 』
2004/07/23 YTV
(読売テレビ)
カレーの秘密に迫るズームインSUPER『甲子園名物 カレーの秘密に迫る!!』
2004/07/13 NHKテレビ 生活ホットモーニング『固形カレーの秘密』
2003/08/07 MBSラジオ
(毎日放送)
ごめんやす 馬場章夫です『夏・甲子園カレー/有名処のセントラルキッチン』
2003/08/04 YTV
(読売テレビ)
ニュース スクランブル『甲子園グルメ対決! カレー VS焼き鳥』
2003/07/24 MBSテレビ
(毎日放送)
水野真紀の魔法のレストラン:カレーライス特集『甲子園名物カレー 舞台裏に密着!!』
2003/07/16 産経新聞 夕刊の一面『甲子園の素顔』
2002/09/06 MBSテレビ
(毎日放送)
ブロードキャスター『日本人とカレーライス』
2002/06/10
発行
講談社選書
メチエ243
カレーライスの誕生小菅桂子著『カレーライスの誕生』~カレーライスに隠された人々の知恵とドラマ~200頁~ 「日本初の固形カレールウ」
2001/11/25 NHKテレビ 新・クイズ 日本人の質問『カレー特集』

 

[ベル食品工業株式会社] メディアアップ

Nicheee! /テレビリサーチ会社がお届けする情報サイト

Media_httpwwwnicheeec_gqqki

ライター紹介 : Nicheee! | ニッチー! | テレビリサーチ会社がお届けする情報サイト

任天堂はなぜソーシャルゲームをやらないのか

昨年まで不調に喘いでいた大手ソフトメーカーを、復調させたソーシャルゲーム
そのソーシャルゲームを、ゲーム業界の雄である任天堂はなぜやらないのか
前編に引き続き、後編ではソーシャルゲームと任天堂のゲームのユーザーの違いから、その理由を検証する

ソーシャルゲームに定額制はあり得ない
「料金をどれだけ払わせるか」が勝負に

ソーシャルゲームが儲かっていることは、ディー・エヌ・エーやグリーの決算を見ればわかるが、基本的に一律同額である家庭用ゲームと違って、ユーザー1人あたりの支払額に差があるという

大手ソフトメーカーの経営幹部は、「お金を払っている人は2割弱で、タダでずっと遊んでいる人が8割
お金を払ってくれる人の中には、総額で200万円を超える人も珍しくない」と話す

それでは、ユーザーも納得づくで料金を払っているのかと思いきや、思いのほか料金を巡るトラブルが絶えない
たとえば、1ヵ月で8万円弱の利用料を請求されたユーザーが「子どもが勝手に使った」と訴えて、交渉の末利用料を取り戻したという話もある

そんなにモメるなら、定額にしてしまえばよいのではないかとも思うが、あるソフトメーカー経営幹部から、「そんなことはあり得ない」と一蹴された

しかも、「ソーシャルゲームの場合は、アイテム1個に5000円払うことも一種のゲームになっているんだから、パッケージビジネスのように定額化することはあり得ない
もしそんなことをしたら、誰もやらなくなるよ
業界歴が長いのに、そんなこともわからないの?」という説教までされてしまった

しかし、不況だと世間では騒がれているのに、なぜこんなにお金を払ってもらえるのであろうか
たとえば、ソーシャルゲームの課金方法の1つに「ガチャ」というものがある

この「ガチャ」とは、駄菓子屋やスーパーなどにある、お金を入れてレバーを回してアイテムを得る「ガチャガチャ」のデジタル版だと考えていただければいい

ガチャからは様々なアイテムを手に入れることができるが、ゲーム中で目立つことができたり、戦闘で有利になるようなアイテム(レアアイテム)の登場確率はかなり低く設定されている

そのため、ソーシャルゲームでは、自分の好きなアイテムが出るまで高額のお金を支払い続ける人も少なくない
それこそ100回以上ガチャを回すユーザーもいるほどで、この「ガチャ」でユーザーにお金をいくら払わせるかに、業界関係者は苦心しているそうだ

ソーシャルゲームの成功を支える
「価格差別戦略」と「段階的要請法」

コンテンツ産業に詳しい小山友介・芝浦工大准教授(経済学)は「定価が決まっているパッケージだと、全員一律の料金になるのに対して、ソーシャルゲームでは、アイテムあたりの課金にすることで、その人が払ってもいいと思う最大金額まで払ってもらう価格差別戦略が採用されています」と語る

小山准教授は、その仕組みをグラフを使って詳しく解説してくれた

 ã€Œä¾¡æ ¼å·®åˆ¥æˆ¦ç•¥ã®è€ƒãˆæ–¹ã‚’図にすると、右図ã
®ã‚ˆã†ã«ãªã‚Šã¾ã™
図にある直線は、経済学でおなじみの需要曲線です
需要曲線は『ある価格のときに買ってくれる人数の関係を示したグラフ』ですが、別の言い方をすれば『払ってもいい上限額が高い人から順に並べたグラフ』と見ることもできます

パッケージゲームの場合には、同じ価格で売るので、払ってもいい上限額≧パッケージの価格となる人だけが購入し、売上はパッケージ価格×購入人数となります(図の青い部分)
一方、ソーシャルゲームの場合、払ってもいい上限額まで払ってもらえる仕組みが完成しているので、売上は需要曲線と座標軸で区切られた三角形全体(図の赤い部分)となります」

なぜ、そんなことが可能なのだろうか
松本芳之・早稲田大教育・総合科学学術院教授(社会心理学)は、「この状況を心理学的に説明するならば、段階的要請法(Foot In The Door Technique)が適しています」と話す

 ã€Œæ®µéšŽçš„要請法とは、小さい要求から大きい要求へ段階的に相手の応諾を得るやり方です
いきなりアイテム1個に5000円払う人はさすがにいませんから、最初は50円くらいから始める
そして次は100円、500円、1000円と上げていくわけですが、1回1000円払っちゃうと2000円払うのも抵抗がなくなる

もし途中で『2000円払う自分は、なんか愚かみたい』と思ったら、その前に1000円払った自分を否定することになる
それはできないから払う
この積み重ねで、だんだんと高い額に到達するわけです」(松本教授)

つまり、ソーシャルゲームが儲かる1つの説明として、「価格差別戦略」と「段階的要請法」の存在が強く働いているという仮説が成り立つということである
そう考えれば、任天堂のゲームは前払いの定額商品であり、価格差別戦略も段階的要請法も採用していないので、収益面でソーシャルゲームに劣るのは仕方がないのかもしれない

生活保護費からアイテム購入に2万円!
ゲーム内で「アツイ友情」を築く人々

高額なお金を払ってしまうユーザー心理はわかったが、ユーザーは何にお金を払っているのであろうか
そのことを深く考えるきっかけとなった出来事を、紹介しよう

昨年の11月上旬、筆者はある業界関係者から「これは読んでおいた方がいい」と、『週刊プレイボーイ』(11月14日号、No.46)の記事を勧められた

 ã€Œæ€¥å¢—する『若年生活保護者』のリアル」というタイトルの記事は、「僕の大事な生活保護費がむしりとられているんですよ!運営会社のディー・エヌ・エーを訴えてやりたい」という被生活保護者からの訴えから始まる、読み応えのある記事だった

この被生活保護者は、生活保護費の中から月に2万円をモバゲーの『怪盗ロワイヤル』のアイテム購入に充てて、ゲーム内コミュニティでかけがえのない「アツい友情」を築いて
いるそうだ

こんな話を聞くと、「生活保護費をソーシャルゲームなんかに使うなんて」というお叱りの声も聞こえてきそうだが、筆者が思ったのは、「なぜ、家庭用ゲームではないのか?」ということだった
アツイ友情が、家庭用ゲーム機ではなく、ソーシャルゲームでは築けるのはなぜなのか?そして、それは月2万円も払うだけの価値があるものなのだろうか?

ソーシャルゲームのマネタイズは
「ゲーム歴」と「コミュニティ」がカギ?

その答えを考える上で参考にしたのが、野島美保・成蹊大教授(情報戦略)の著書『人はなぜ形のないものを買うのか仮想世界のビジネスモデル』(NTT出版)である

この本は、ソーシャルゲームの源流の1つ、PC系オンラインゲームのマネタイズについて書かれている
野島教授自身も、東大院生時代から研究室に寝袋を持ち込んで遊ぶほどのPC系オンラインゲームのユーザーで、それだけに説得力のある本となっている
ソーシャルゲームのマネタイズを知りたい人にも、一読を勧めたい

上の図は、その野島教授の著書で紹介されている、PC系オンラインゲームにおける収益性指標の1つ、「定着性」(有料で平均的に利用する期間)とユーザーのゲーム内行動の関係を要約したものである

野島教授によれば、「定着性」を規定しているのは、「コミュニティ」と「ゲーム歴」であったという
つまり、「コミュニティに所属し、友人をつくり、付き合うことが好き」な人や、「ゲーム経験がある」人は、企業からすれば「収益に貢献する大切なお客様になり得る人」ということになる

ちなみに、ここで言う「コミュニティ」とは、ソーシャルゲームで言うところのゲーム内コミュニティである
この野島教授の分析について、複数の大手ゲーム企業幹部に感想を求めたところ、全員が「ソーシャルゲームビジネスの話としても十分通用する」と回答した

 ã€Žé€±åˆŠãƒ—レイボーイ』の記事で訴えていた被生活保護者が払っていた月2万円とは、ゲーム内コミュニティにおける友情の維持コストである
とすればこの例は、まさに野島教授の言うとおり、ソーシャルゲームのビジネスにおいて、コミュニティが定着性に寄与している好例と言えるだろう

しかし、一口に「コミュニティ」と言っても、その定義は人や状況によっても異なるだろう
そこで、ゲーム内コミュニティを構成する要因について、もう少し検討したい

先ほど紹介した野島教授の図をもう一度見ると、「コミュニティ」とかなり高い結びつき(正の相関)を持つ要因「関係性」がある
さらにこの「関係性」は、現実とは異なるゲーム内の「アイデンティティ」構築とも、強い結びつきを持っている

つまり、ゲーム内コミュニティ活動を活発に行なう人は、「ゲーム内の人間関係(尊敬されたい、ライバルに勝ちたい)構築にも熱心で、かã

ディーエヌエ&グリー株、ストップ安。@nikkei_online

7日午前の東京株式市場でディーエヌエグリーが大幅安
売り気配を制限値幅の下限(ストップ安)水準まで切り下げ、グリーはストップ安水準の前週末比500円(23.2%)安の1651円で、ディーエヌエも500円(20.1%)安の1990円で取引が成立した

ディーエヌエとグリー株がストップ安 :日本経済新聞

中日新聞:欧州輸入ジャムから基準超すセシウム :社会(CHUNICHI Web)

 食品小売りの明治屋(東京都中央区)が4月にオーストリアの業者から輸入しようとしたブルーベリージャム3個から、放射性セシウムの新基準値を超える1キログラム当たり140~220ベクレルが検出され、厚生労働省が荷の積み戻しなどを指示していた

 輸入時の検査で判明した
商品は流通していない
輸入食品で新基準値を超えたのは初

 ブルーベリーの原産国はポーランドで、明治屋は輸入する予定だったジャム約1千個全てを返品する

 輸入食品のセシウムの規制値は3月までは同370ベクレルで、4月から新基準値の100ベクレルが適用された
東京電力福島第1原発の事故後、370ベクレルを超えた輸入食品はなかった

(中日新聞)

この記事を印刷する

顧客中心の“嘘”。ベゾス @ttp://goo.gl/P82rF

5年振りに来日した米アマゾン・ドット・コムCEO(最高経営責任者)のジェフ・ベゾス氏
インターネットの黎明期に事業を興し、今なお第一線で活躍している限られた経営者の1人だ
今回、ベゾス氏は日経ビジネスのロングインタビューに応じた

言葉を慎重に選びながらも、ベゾス氏は時折ジョークも交えつつ、自身が掲げる経営理念や日本における電子書籍事業の詳細などについて赤裸々に語ってくれた

前回から5年振りの来日です
その間、EC(電子商取引)だけでなく電子書籍端末「キンドル」やクラウドサービスの拡充など事業は多岐に渡っています
アマゾンは何を目指しているのでしょう

ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)
1964年、米ニューメキシコ州出身
86年にプリンストン大学を卒業
ウォールストリートの金融機関に勤務後、90年にヘッジファンドに移籍
1994年にシアトルへと移住して、アマゾンの前身となる「Cadabra.com」を設立
1995年にアマゾン・ドット・コムを創業した
現在は民間の宇宙開発企業を設立し、低価格宇宙旅行の実現に力を注ぐ
(写真:的野弘路、以下同)

ベゾス:「地上で最も顧客中心の会社」が私たちのビジョンです
そして、望んでいるのは、まったく異なる業界からもアマゾンが手本にされるようになること
「あのような卓越した顧客経験を我々の産業でも実現したい」と言われるようになりたいですね

そのために我々は「品ぞろえ」「利便性」「低価格」という3つの要素を大事にしています
この3つは密接に結びついているものです
まずは、品ぞろえから始まります
顧客が求める品物がなければ、価格がどれほど安くても、どれほど速く届けられても意味がありません

しかし、品ぞろえが充実していても、届けるのが非常に遅かったり、価格が安くなければ顧客にとって意味がありません
この3つの要素を全て改善していくためにエネルギーとリソースを注ぎ込んでいます

「競合の名前を挙げるのは顧客中心主義ではない」

アマゾンの顧客中心主義の徹底は広く知られています
しかし、ほかの企業の経営者もまたその言葉をよく口にします

ベゾス:そうですね
我々と彼らが何が違うかをきちんと説明しておいたほうがいいかもしれないな

顧客を中心に考えていると言い張る会社の行動を見て下さい
実際に何を言っているのか、何をしているのかを見れば、決して顧客中心でないことが分かるでしょう
メディアに対して最大の競合他社の名前を挙げる
これは競争相手中心であることの明らかな兆候です
もちろん、私はこれを間違いだと言っている訳ではない
会社によってはそれでもいいのです

「close following(すぐ後ろからついていく)」という戦略があります
競合の一挙一動にじっと目をこらし、何かした時にはうまくいくかどうか様子をうかがう
うまくいけば、迅速に真似をする
この戦略はある意味難しい
だからこの戦略を取る会社を非難すべきではないとは思う

だが、同時に彼らは何も発明していないのです
何も発明していないということは、すなわち先駆者ではないということ
誰かの後ろについていくのは、顧客ではなく競争相手が中心にいるということです

■ここから先は「日経ビジネスオンライン」の会員の方(登録は無料)、「日経ビジネス購読者限定サービス」の会員の方のみ、ご利用いただけます

「顧客中心」と言い張る企業の“嘘”を教えよう:日経ビジネスオンライン

アグレット(靴ひもの先端/チップ)修理に、1000円払う? 100円で済ます?

[考える生活]靴紐の先端(アグレット)の加工業者が見つからないCommentsAdd Star

自分の革靴カジュアルで色がからし色で東急ハンズ、靴屋、百貨店いろいろ周ったが目的の靴紐が見つからない
紐自体はまだ使えるのだが、先端部分のプラスチックで固めた部分が、ほどけたときに踏んだりしてボロボロなので嫌、紐穴に通してしまえば実用上問題のある部分ではないのだが気になる
この先だけの加工のために靴修理(個人店、ミスターミントとかチェーン)で聞いてみたらそういうサービスはやっていないとのこと、なんでだよ・・・
で、自分で熱収縮チューブを使って瞬間接着剤で仕上げるという手段があるがこれもなんか嫌

そこで、金属のアグレットというのが昔は主流だったのか?これをやってくれる靴屋が質問掲示板にあり

世田谷BRASS

http://blog.brass-tokyo.com/?eid=595161

表参道:Brift H

http://brift-h.com/index.html

というのが1000円でやってくれるらしい
高級店のこだわりサービスっぽいのでなんか抵抗がある

で見つけたのが足と靴の店フットライトhttp://footlightsjp.blog.shinobi.jp/Entry/7/こちらは100円でやってくれるそうで安すぎてなんか申し訳ない気がしてしまう

別にこだわらなくてもいい気がしてきた、ダーク系で形状はなんでもいいんだし靴紐いろいろ試してみよう

2012/4/15

新宿伊勢丹メンズ館の靴コーナーは修理に定評があるらしく試しに覗いてみたら靴紐はそこらと同じ在庫だったが、なんと靴紐の先の加工をしてくれていて色4種類の金属の中から選べて420円30分の待ち時間でやってくれた!そこで購入した靴限定のサービスじゃなく持ち込みに対応してくれた伊勢丹様に感謝そのうち靴買わせてもらいます

スゲー嬉しかった

f:id:kurohige2:20120415143809j:image

 

Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 13:19

 

靴紐の先端(アグレット)の加工業者が見つからない – 疑深考中庸

ひもごと買い換える?
http://black.ap.teacup.com/bull/142.html

伊勢丹は420円。

(追記)
京都三条通商店街「凛靴(りんか)」は400円。 
http://kyoto-rinka.com/about/index.html