「地域活性化と県民サービス向上のため」~包括協定は2010年01月から/沖縄県と沖縄ファミマ

ニュースリリース詳細

「沖縄県と株式会社沖縄ファミリーマート及び株式会社ファミリーマートとの
包括的連携協定」の締結について

2010年01月08日

株式会社沖縄ファミリーマート(本社/沖縄県那覇市 代表取締役社長 本部十九郎)と、株式会社ファミリーマート(本社/東京都豊島区 代表取締役社長 上田準二)は、2010年1月12日(火)、沖縄県との間において、地域の活性化と県民サービスの向上を目的とし、安全・安心で豊かなくらしの環境づくりの促進や県経済・産業の振興等、沖縄県の広範囲にわたる施策を共同して推進するため、包括的な連携協定を下記の通り締結いたします

- 記 -
 
1.協定の名称
 「沖縄県、株式会社沖縄ファミリーマート及び株式会社ファミリーマートとの間における包括的連携に関する協定」

2.協定の目的等
 この協定は、地域のさまざまな課題に迅速かつ適切に対応する観点から、コンビニエンスストアの特性を活かし協働による事業活動を推進し、地域の活性化と県民サービスの向上を図ることを目的とする

3.包括連携協定締結により取り組む事項等
 (1)県民の安全・安心等に関すること
 (2)環境保全活動に関すること
 (3)文化・スポーツの振興に関すること
 (4)県経済・産業の振興に関すること
 (5)その他沖縄県の施策の推進に関すること

4.今後の取組み
 今後は、県外・海外店舗等のネットワークを活用して県産品フェアや沖縄国際映画祭、沖縄国際アジア音楽祭の広報支援など沖縄県の経済・産業・観光の振興にも積極的に取組んで参ります
  
5.協定締結記念商品発売
 沖縄ファミリーマートでは、2010年1月12日(火)より上記包括的連携協定を記念して協定締結記念商品を沖縄ファミリーマート全店にて発売致します
(詳細:別紙『協定締結記念商品発売「地域密着宣言!」』リリース参照)

 このたびの協定締結は、地域経済活性化や県民サービスの向上を推進する沖縄県と、地域密着型の店舗作りを進め、より地域活性のお手伝いをしたいという沖縄ファミリーマートとの意向が一致したために実現いたしました
 尚、株式会社ファミリーマートが同様に多分野にわたる包括的な連携協定を締結している自治体は、沖縄県が14県目となります

 沖縄ファミリーマートは、これまでも地域密着型の店舗作りを進め、県産品を使用した商品開発、セーフティステーションとしての活動など、地域の活性化に努めてまいりました
このたびの沖縄県との包括的連携協定の締結を機に、より一層、インフラ、ネットワーク、ノウハウ等を活用し、上記取組事業を通して沖縄県の活性化に貢献して参ります
 

★ファミリーマートのCSR活動

2010年01月08日 「沖縄県と株式会社沖縄ファミリーマート及び株式会社ファミリーマートとの包括的連携協定」の締結について|ニュースリリース|企業情報|FamilyMart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です