1.なぜ地域ネットワークか/プラチナ構想ハンドブック

数多くの地域経済活性化のプロジェクトを調査研究してきた。そして、そのソリューションとしての方法論を追求してきたが、それが、地域クラスター形成である。濃密なクラスター形成の要諦は地域のネットワークの強化すなわち、友人同士が友人である、凝集性の高いネットワークでありながら、他の人にも少数の知人を媒介して到達できるネットワークで作りである、このようなネットワークの特性を持つスモールワールドを作り上げることである。これにICT(情報通信技術)を活用すべきである。ICT は現在の最先端の技術イノベーションであり、革命といって良いほどのビジネス構造の変化、すなわちビジネスイノベーションと社会の変化すなわち社会イノベーションを起こしている、しかしICT の最先端であるWEB 技術は地域経済や政策現場にほとんど取り入れられていない。WEB 技術は、ネットワークそのものであり、また大量の情報の中から貴重な情報や知識を拾い出し、双方に利益をもたらすネットワークを自動的に探し出すことも可能とする。このWEB 技術を活用して、新たな連携・協創を生み出していくことが、地域のネットワークを強化し、又地域外にそのネットワークを広げる最善のアクションプランである。

引用元: プラチナ構想ハンドブック.