オンライン旅行市場の現状と対策~PC抜くモバイルの急成長-WIT Japan | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

スマートフォンでのトラフィックだが、アプリケーション(アプリ)の利用が多数を占めている。2012年9月は平均7割がブラウザを介していたが、2013年3月にはトラフィックの7割が特定のアプリと逆転しており、その変化が著しい。前川氏は「アプリがビジネスのけん引役になっている。インターフェイス上の体験をオファーしたいのであれば、ブラウザではなくアプリに注目すべき」

情報源: オンライン旅行市場の現状と対策~PC抜くモバイルの急成長-WIT Japan | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です