長崎市│長崎市地域商社育成支援

長崎市地域商社育成支援
更新日:2018年11月19日 ページID:031298

域外への販路開拓セミナー
第4回 地域商社と域外への販売に必要なポイントを学ぶ
長崎市地域商社育成支援事業の一環として、全4回にわたり、販路開拓についてのセミナーを開催します。食品加工等を行っている事業者の皆様、是非ご参加ください。  ★セミナーのチラシと申し込みは コチラ           

 第4回目は次のとおり

日  時 平成30年11月28日(木曜日) 13時30分~14時30分
場  所 長崎市中央公民館 視聴覚室2階(長崎市魚の町5-1)
内  容 (1)食品販売に必要な衛生管理      (2)商品の魅力が伝わる売り場やパッケージ
講  師 (1)株式会社 ジョイフルサンアルファ   (2)株式会社 タナカヤ 
 地域商社について
地域商社は、単独ではマーケティングや販路開拓に取り組むことが難しい事業者に代わり、販路を新たに開拓し、収益を引き出す役割や、事業者に対する商品開発支援及びマーケティング等のコンサルティング機能を担います。

【活動内容例】

広く市内事業者の優れた産品を掘り起こす。
域外のバイヤーやシェフとのネットワークを構築し、市内産品を売り込む。
市場ニーズを把握する。
市場ニーズに合わせた商品開発・改良について、事業者にアドバイスする。
商品取引に係る決済の代行をする。
催事、インターネット通信販売などによる販売代行を行う。
地域商社育成支援について
魅力ある産品やサービスの販路を開拓し、従来以上の収益を引き出し、そこで得られた知見や収益を事業者に還元する「地域商社事業」に取り組む企業等を3年間継続して支援します。長崎市内の企業が地域商社を設立し、又は既にある地域商社機能を充実しようとする取組みを支援することで、事業者の売上拡大につなげるとともに、地域資源に磨きをかけ、域外に地域全体を売り出すことにより、「人」の交流を含めた地域経済の活性化を図ります。

長崎市地域商社事業費補助金
補助対象者  長崎市内に事業所を有する事業者又は団体(2者)
補助対象経費 地域商社事業に係る経費
営業費(旅費、サンプル購入費、会議費、バイヤー招聘費、 展示会出展費)
物流費(倉庫使用料、商品送料)
販売費(販売店舗家賃、ホームページ・通販サイト作成費、催事開催経費)
その他事務費(家賃、消耗品費)
3. 補助率等

平成30年度 補助対象経費の3分の2(限度額500万円)
平成31年度 補助対象経費の3分の2(限度額500万円)
平成32年度 補助対象経費の2分の1(限度額375万円)
4. 補助対象期間  交付決定後(平成30年7月予定)から平成33年3月31日までの3カ年度

5. 募集期間     平成30年6月25日(月曜日)から平成30年7月19日(木曜日)まで

6. 質問回答表    質問は随時受付し、「質問回答表」に掲載・更新していきます。     

その他、詳細は募集要項をご確認ください。募集要項や応募書類については、以下からダウンロードできます。
参考資料も併せてご覧ください。

●参考資料  
H30年2月市議会環境経済委員会資料(抜粋)  
長崎市第四次経済成長戦略(概要)

長崎市地域商社事業費補助金交付対象事業者2者を定しました。
長崎市地域商社事業費補助金交付選定審査会において、応募のあった4者の提案について審査し、補助金の交付対象事業者を決定しました。

【 選定結果 】         

  提案事業者
  結 果       

株式会社 タナカヤ   決 定
株式会社 ジョイフルサンアルファ   決 定
株式会社 長崎蒲正   非決定
株式会社 橋本商会   非決定
【 審査委員 】

須齋 正幸(長崎大学 経済学部教授)
野口 昌彦(株式会社高島屋 日本橋店シニアマネージャー兼ストアバイヤー)
松永 安市(長崎商工会議所 専務理事)
松本 謙(株式会社ファーマーズフォレスト 代表取締役)
宮﨑 弘志(国分首都圏株式会社 第二営業本部第一支店副社長兼第二支店長)  
地域商社育成支援事業業務委託(公募型プロポーザル)
域外との商取引に係る専門家に委託して、地域商社に伴走しながらその活動への助言や指導、事業の進捗管理をサポートします。

平成30年5月23日に実施した長崎市地域商社育成支援事業業務委託第2回特定審査委員会において受託者を決定しました。 【評価結果】
kekka

情報源: 長崎市│長崎市地域商社育成支援