マイクロプラスチック – Wikipedia

マイクロプラスチック(英: microplastics)は、(生物物理学的)環境中に存在する微小なプラスチック粒子であり、特に海洋環境において極めて大きな問題になっている

情報源: マイクロプラスチック – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です