博報堂、東京メトロと共同で、コロナ禍の個店支援のため「商品+体験」を販売するECサービスを開始 ECサイト『Find my Tokyo.BOX!』で事業検証 |博報堂 HAKUHODO Inc.

2021.06.23
#ミライの事業室 #新規事業

株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)の新規事業開発組織「ミライの事業室」は、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村明義、以下東京メトロ)と共同で、東京メトロ沿線事業者の「商品」と「体験」をセットで販売するECサービスを開始します。
本日より専用ECサイト『Find my Tokyo.BOX!』にて、期間限定で事業検証を行います。

東京メトロと博報堂は、2015年から7年間にわたり、東京の街や店の魅力を伝える東京メトロの企業広告「Find my Tokyo.」のコミュニケーション制作に共同で取り組んできました。
この制作を通じて培った知見と資産を起点に、新型コロナウイルスの影響で困難な状況に追い込まれている沿線の飲食店や小売店を支援し、外出を自粛する生活者に新たな体験を提供することを目指して、今回のサービスを企画・開発いたしました。
東京の街や店と生活者の新しい関係性を構築できる、ECサービスとして事業検証いたします。

ECサイト『Find my Tokyo.BOX!』では、「Find my Tokyo.」で過去に紹介した店舗の「商品」と、その商品をより楽しむための動画コンテンツの視聴という「体験」をセットにして販売します。
秘伝のレシピやアレンジ方法、店主が語るその街の魅力など、自宅で商品を体験する時間とシンクロした動画コンテンツを通じて、自宅での新しい東京の魅力の体験、“発見のある時間”を生活者に提供します。
サイトは本日6月23日から9月中旬までの期間限定で開設し、期間中のお客様や参加事業者からのニーズ、販売結果を踏まえ、今後本格的なECサービスとしての展開を目指して、取扱商品を増やすなど規模を拡大した事業検証を進めていく予定です。

ECの運営は、博報堂グループの日本トータルテレマーケティング株式会社が、システムの構築からフルフィルメントまでを一括して担います。
博報堂グループの連携力を発揮し、新規顧客獲得から顧客育成までを一気通貫で推進していきます。

博報堂ミライの事業室は、“チーム企業型事業創造”の方針のもと、産業の枠を超えた企業など多様なパートナーと連携し、未来の新しい生活を創造する事業開発を行っています。
今後も、東京メトロとともに、東京のまちに関わる人々の未来の創造に貢献してまいります。

≫本ニュースリリースの詳細はこちらのPDFからご覧ください。

ECサイト「Find my Tokyo.BOX!」:https://findmytokyobox.jp

情報源: 博報堂、東京メトロと共同で、コロナ禍の個店支援のため「商品+体験」を販売するECサービスを開始 本日から9月中旬まで、ECサイト『Find my Tokyo.BOX!』で事業検証 |ニュースリリース|博報堂 HAKUHODO Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です