神山まるごと高専(仮称)とスノーピーク、自然の中での『学び』を共同デザイン|prtimes

~開校に向けて企業版ふるさと納税を活用した寄付も実施~
神山まるごと高専
2022年3月24日 17時30分

2023年4月開校を目指す私立高等専門学校「神山まるごと高専(仮称・設置構想中)」と、株式会社スノーピーク(代表取締役社長:山井梨沙、本社:新潟県三条市)は、自然の中での『学び』を共同デザインすることを発表します。
またスノーピークは、企業版ふるさと納税を活用した5000万円の寄付も実施し、神山まるごと高専の学校づくりを支援することを発表します。

スノーピークは、「人生に、野遊びを。」という言葉を掲げ、野遊びするように、働いているときも学んでいるときも、そして暮らしているときも自然と人、人と人が深くつながる幸せな世界をつくりたいと考えています。
それは急速にテクノロジーが進化し、人が自然から離れ、さらに人と人とのかかわりも希薄になりつつある現代だからこそ、人や自然とのつながりが重要だと信じているからです。
今回、神山まるごと高専が掲げている「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」というコンセプトや、「モノをつくる力で、コトを起こす人」の育成という目標に共感いただき、同校と共同で自然の中での『学び』をデザインすることとなりました。
未来を考えるにあたり、自然を無視することはできません。
神山まるごと高専とスノーピークは、今回の取り組みを通して、未来ある学生たちに、人と人とのつながり、また自然と人とのつながりの大切さを伝えていきたいと思います。

■スノーピークとの取り組み
今回、スノーピークとの共同の取り組みとして、以下のことを想定しています。
・サバイバビリティ授業の共同デザイン・カルチャー創造に向けた共同企画
・スノーピーク経営陣の起業家講師としての派遣
・スノーピーク新潟本社への学生合宿等の企画など

(以上)

■「神山まるごと高専」とは
神山まるごと高専は、徳島県神山町に2023年4月に開校予定の、5年制の私立高等専門学校です(認可申請中)。
「テクノロジー×デザイン×起業家精神」を教育の土台としながら、神山という地に根ざし、社会を動かす人材「モノをつくる力で、コトを起こす人」の育成を目指します。

ウェブサイト:https://kamiyama-marugoto.com
公式note:http://note.com/kamiyama_kosen
公式twitter:https://twitter.com/kamiyama_kosen
公式Instagram:https://www.instagram.com/kamiyama_kosen

※上記はあくまで予定であり、「学校法人設立並びに学校設置の認可」取得時期によって、開校を2023年4月以降に変更する場合もあります。

情報源: 神山まるごと高専(仮称)とスノーピークが自然の中での『学び』を共同デザインすることを発表|神山まるごと高専のプレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。