若者よ良い経験をせよ。 | 小霜和也のブログ

たとえば教本を読んだだけで車を上手に運転できる人がいるだろうか。
とっさの判断でブレーキを踏んだりハンドルを操ったりできるのは、経験の積み重ねが正しい直感を作ってくれたからだ。
ビジネスも同じ。
うまくいく、うまくいかないの判断は、経験の積み重ねによる直感がモノを言う。
スティーブ・ジョブズを尊敬して彼のようになりたいと言う若者は多い。
しかしそれは彼の経歴を知った上で言っているんだろうか。
ジョブズは12歳の時にヒューレット・パッカードでアルバイトを始めた。
それから数十年コンピュータと付き合った上で世界を変えることができた。
ちなみにビル・ゲイツは高校生の時、まだ一般人が誰もパソコンというものに触れてない頃、パソコンの仕事を始めた。
何かしなきゃという意思や、ふとしたアイデアだけで天才になれるわけじゃない。
天才の母体は経験なのだ。

…若者よ「良い経験のできる場所」を目指せ。
20代の間に、どれだけ良い経験ができるか。
それが一生を決めると言っても言い過ぎじゃないと思うから。

情報源: 若者よ良い経験をせよ。 | 小霜和也のブログ | noproblem LLC. & 小霜オフィス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です