さとふるのキャンプ・アウトドア用品登録件数、3年で12倍|さとふるプレスリリース

■アウトドア市場の注目高まる中、「キャンプ用品」「アウトドア用品」の登録件数が3年で約12倍に!

コロナ禍において、気軽に楽しめるレジャーとしてキャンプの人気が高まっています。
ソロキャンプ、グランピングなど楽しみ方の幅も広がり、アウトドア市場にも注目が集まっています。
さとふるの「キャンプ用品」および「アウトドア用品」カテゴリのお礼品登録件数は、2019年から2021年の3年で約12倍と大幅に増加。
寄付額も約7倍に伸長しており、ふるさと納税でも需要の高まりが見られます。

キャンプやアウトドアで活躍する「コンパクトなマット」「折りたためるイス」「ランタン」などのお礼品は、普段から使用しているものを非常時に役立てる“備えない防災”にもなります。
さとふるには、キャンプやアウトドアなどのレジャーだけではなく、いつ起こるか分からない災害・非常事態の備えにもなるお礼品を多数掲載しています。

情報源: 【ふるさと納税お礼品トレンド】さとふるの「キャンプ用品」「アウトドア用品」のお礼品登録件数は3年で約12倍に|株式会社さとふるのプレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。