リコール:トヨタの米代理店、過剰報道に広告中断で反撃

 トヨタ自動車の米国における現地販売店が、同社の大規模リコール(回収・無償修理)問題を集中的に報道した米ABCテレビの子会社に広告中断を申し入れ、「過剰報道」に対する反撃に出た。

 ABCテレビが8日報じたところによると、米南東部5州の販売代理店173社は同局の報道姿勢に不満を抱き、広告中断を通告した。販売代理店側を代表する広告代理店は先週、ABCテレビの子会社に対し、「トヨタのリコール問題に関する行き過ぎた報道を理由に広告を中断する」と通告し、広告先を他局に変更した。

崔元碩(チェ・ウォンソク)記者

ABCテレビが8日報じたと
Chosun Online | 朝鮮日報が報じた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です