「人間的に大きくなることでついていかないと、やっていけない」 ほぼ日 – おもしろ魂。 @TSUTIYA_ON_LINE @itoi_shigesato

まだADの頃に、
萩本欽一さんの前で思ったんですよ。

「この人には、もう、
 何をつくろったりしてもダメだな」と。

こちらがふつうにしていないと、
「話をすること」さえできないんです。

萩本さんに限らず、
すごい人たちには、ヨイショしても、
心の内をすぐ見破られてしまう。
だから、こちらとしてはもうふつうに、
イヤなものはイヤだとか、
おもしろくないものはおもしろくないとか、
ふつうにいかないとダメだと。

かっこよく言ってしまえば、
「人間的に大きくなることで
 ついていかないと、やっていけない」

と言いますか。

だから、嫌われてもいいから、
「大将、もう時間ですから」と、
ハッキリ言ってしまうだとか、
自然に、ふつうにしていかないと、
小手先ではダメだなぁということを、
萩本さんからは、教わったんです。

ほぼ日刊イトイ新聞 – おもしろ魂。

2004年の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です