東電に18億を請求。茨城JA @47news

茨城県のJAグループは25日、東京電力福島第1原発の事故によって風評被害を受けたなどとして、約18億4600万円を東電に賠償請求する方針を明らかにした
一連の農水産物被害で請求額を確定させたのは初めて

同グループによると、野菜などの農作物は3月分の風評被害だけで約14億円、出荷停止で廃棄した原乳は約4億円の被害と算定
4月以降についても算定し、東電に請求する
同様に算定を進めている栃木県のJAグループとともに、28日に東電に申し入れる

東電に18億円を賠償請求へ 農水産物の被害で初 – 47NEWS(よんななニュース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です