ハイボールで、アジアへ。サントリー @nikkeionline

サントリーホールディングスは、ウイスキーを炭酸水で割る「ハイボール」でアジア市場に攻勢をかける
まず中国、台湾の主要都市で現地飲食店に営業攻勢をかけ、年内に1300店での導入を目指す
将来は東南アジアなどにも広げる
日本で人気の出たウイスキーの飲み方を海外に“輸出”し、市場のすそ野拡大を狙う

サントリー、アジアで「ハイボール」攻勢 まず中台  :日本経済新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です