「東電救済」法案が可決、衆院通過」 @getnewsfeed

衆議院本会議

さきほど7月28日午後の衆院本会議にて「原子力損害賠償支援機構法修正案」が可決された。参院審議を経て8月上旬に成立の見通し。国策として原子力政策を推進した社会的責任をとるため、国民がその責任負担を負う。これにより事実上東京電力は救済され、利害関係者(ステークホルダー)の責任も問われない形となる

【速報】「東電救済」法案が可決、衆院通過 – ガジェット通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です