「福島のママが、科学者に質問し、自分でデータを調べたら」 @pinpon_2011

  • 『震災後、有益な情報があると聞いてTwitterを再開。何故か危険情報ばかり集めてしまい、真剣に避難を考える。せっかくのbuvery さんのmention も無視…。』
  • shosta5

    【拡散希望】署名お願いします【ご協力ください】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求 http://t.co/iiqzKpH 明日までです。みなさんお願いします。5年後10年後に後悔したくないんです。
  • shosta5

    どこのメディアも取り上げてくれなかった。どうかお願いします。我が子が自分より先にガンになるかもしれない、孫は奇形児かもという不安で、胸が張り裂ける思いでいるのです。@kharaguchi 子どもたちや妊婦の方々。放射性物質の影響を受けやすいとされる人々に対してより強い防護の対策を
  • shosta5

    福島県の北の端、伊達郡国見町は年間積算線量がおよそ8mSvと思われます。(正式ではなく私個人の試算です。)この数値ではやはり子供は避難すべきなのでしょうか。セカンドオピニオンならぬ、皆様のご助言を頂きたいのです。よろしくお願いします。
  • buvery

    私なら避難しません@zakiynn: 伊達郡国見町は年間積算線量がおよそ8mSvと思われます。(正式ではなく私個人の試算です。)この数値ではやはり子供は避難すべきなのでしょうか。
  • parla_basso

    1.SPEEDIで警報できたのにしなかった→こどもの甲状腺癌が増加。2.飯舘村は早く逃がさなくてはならなかったのにしなかった→防げたはずの余計な被ばくをさせた。3.福島市や郡山市などはこどもや若い女性がいてはいけない場所だと知っていながら知らせない→被ばく継続中
  • shosta5

    皆さんの学校で、放射性物質を心配して給食や牛乳を拒否している子はどのくらいいますか?うちの子が通う小学校では誰もいないんです。避難しないなら徹底的に防御するつもりですが、神経質すぎると白い目で見られそうで。
  • shosta5

    我が家の小学生2人に給食の牛乳を飲ませないように連絡帳に書きました。ほかのお母さんたちにも危機感が伝わってほしいと願っています。@k1976k1976
  • shosta5

    大丈夫という情報と危険だよという情報がある。危険だよという情報を知らずに大丈夫だと信じている人は別として、両方の情報を知りながらも大丈夫だと言い張るのなら、どうぞ、どんどん浴びて食べて親子共々人体実験にご協力を。ただ、危険かもと思って行動する人に文句つけるのはやめて頂きたい。
  • shosta5

    スーパーに行っても北関東と福島・宮城の野菜ばかり。買えたのは北海道の長芋、ホクトのキノコ類、愛知のブロッコリー、中国産のニンニクの芽。最近葉物食べてないなあ。西日本産に限定して野菜に買えるサイト、どなたか知ってたら教えてください。
  • shosta5

    土壌が汚染されている地域の野菜は、出荷せずに東電に全て買い取らせるべき。そうすれば“間違って”給食に使われる事も無くなるし、外食や産地偽装などで知らずに食べるリスクも無くなる。
  • shosta5

    直ちに健康に影響を及ぼすレベルではない=いずれ健康に影響を及ぼす可能性があるレベルである。暫定規制値=年間17mSv被曝値。風評被害を払拭=放射性物質を全国に拡散し、局所的な健康被害を相対的に小さく見せるための愚策。と言い換えてみると、やはり国は被曝を防ぐ気は無いのかなと。
  • shosta5

    @jyukenseisyufu 年間何mSvまでならここに居られるかな、この線量なら、食事に気を付ければ大丈夫かも。でもやっぱり1mSvは超えちゃうな、管理区域よりは低くおさえられそう。と、堂々巡りで悩んでいます。
  • shosta5

    @masason 引越しできない家庭のために、夏休みの母子疎開の窓口を作っていただけませんか。民宿、ペンション、自然の家など、個人的に1ヶ月滞在しようとすると大変な金額になってしまいます。北海道や伊豆では支援があるようですが、できれば父親が休みの日に来れる距離が望ましいのです。
  • shosta5

    実母とけんかした。「心配しすぎ、そのストレスで病気になるよ。山下先生の講演聞いたら大丈夫って言ってた。自分は検査で毎年何ミリも浴びてる」いろんな事があっても信頼しあってきた母と、解かりあえない事態になるなんて思ってもみなかった。
  • shunsoku2002

    福島県の担当者「年100ミリシーベルトまで安全だと思っている。」5月31日福島市自治会館での県放射線アドバイザー山下俊一更迭要請 41分ごろからhttp://www.ustream.tv/recorded/15079017
  • lovepeacemama

    3.11以降、家では常にPCを開いたままにしてあります、寝る直前までツイッターやふくいちライブカメラで原発の状況をチェック、外出先でも携帯で頻繁にチェック、朝目覚めるとまず最初に携帯でチェック…こんな神経をすり減らすような生活がもう三か月も続いています…
  • shosta5

    市町村発表の数値ではなく、実測に基き生活パターンから推定した我が子の外部被曝は、年間2mSv以下。水、空気(室内)、食べ物には極力気を使っている。北海道夏休み疎開の締め切りが迫り、行く必要が有るのか無いのか悩み中。
  • Content from Twitter
  • 『この後、日大の野口邦和先生の講演を聞き、直後に野呂美加さん・田中優さんの講演を聞き、混乱する。611GCM の様子を見ていたので、物理学の教授である野尻先生らが、何故福島県の子供たちに避難を呼びかけないのかという疑問を持ち、暫くROM。気になるツイートを見つけ、質問してみる。』
  • Mihoko_Nojiri

    @pririn_ たとえばチェルノブイリでは甲状腺がんが多発しました、ってとこだけで切ってしまうと、福島でもそうか、という風にとる。しかし、実は被曝線量は何桁も福島の方が低い。で線量の話をすっとばしてこの話をして、福島の人がどうとらえるか、みたいなことを勉強する必要はあるわけ。
  • katukawa

    日本人中学生の尿中のセシウムの値。1964で4.5Bq/Lなので、今回の最高値の1.3Bq/Lより高い。中学生の尿検査はここから先のデータが無いのだけど、大人の場合は1964年がピークになっているので、子供も1964がピークだろう。 http://bit.ly/jMYGB4
  • katukawa

    先着10名の調査に当選するような、危機意識の高い親であれば、食事にも気をつけているだろう。サンプルが、低い側に片寄っている可能性がある。子供の内部被爆の現状を把握するのは、尿を見るだけでは不十分であり、定期的なWBCによる大規模・無作為抽出調査が必要だと考えます。
  • shosta5

    野呂さんや田中優さんは、福島どころか東京の線量もチェルノを超えていると言っていますが、本当のところはどうなのでしょうか。RT @Mihoko_Nojiri : @pririn_ 実は被曝線量は何桁も福島の方が低い。
  • pririn_

    建屋爆破直後数日を除いて東京の今までの線量を気にするのは神経質では?放射線量の数字だけでは無く経路から考えるべきかなと思います RT @zakiynn: 野呂さんや田中優さんは、福島どころか東京の線量もチェルノを超えていると言ってい… http://bit.ly/ltfUnN
  • shosta5

    @pririn_ 私は福島県に住んでいますので、お聞きしたいのは福島県についてです。福島の被ばく線量がチェルノブイリより何桁も低いと書かれていたので、それが本当ならとてもうれしいのですが、素人なのでカウンターの数値を見て判断するしかないのです。 @Mihoko_Nojiri
  • Content from Twitter

福島県の子育てママが、科学者に質問し自分でデータを調べたら何かが変わったぞ! – Togetter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です