【保存版】京都オススメの元旦営業のスーパー銭湯!年末の疲れを初風呂で一掃☆【厳選8店】 – Kyotopi [キョウトピ] 

1.嵐山からもスグの人気天然温泉「さがの温泉 天山の湯」


嵯峨野・嵐電有栖川駅より徒歩5分の三条通り沿いにある施設。京都の中でも人気の天然温泉のスーパー銭湯。地下から湧き出る源泉は、京都では珍しいナトリウムカルシウム塩化物泉。温泉もさることながら、セラミック足湯やフィッシュセラピーなどアメニティー充実。

名称:さがの温泉 天山の湯
住所:京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4
電話番号:075-882-4126
営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
     元旦14:00~25:00

2.創業20年!二つの源泉を持つ天然かけ流し風呂☆桂温泉「仁左衛門の湯」


9号線桂にある温泉。地内から湧き出る2種類の天然温泉は、京都では珍しい、冷と温の2種類の源泉かけ流し。そして、岩盤浴もあり、レストランもありでゆっくりいろいろな楽しみ方ができそう。元旦は朝風呂も。

名称:仁左衛門の湯
住所:京都市西京区樫原盆山5
電話番号:075-393-4500
営業時間:午前10:00〜深夜2:00 土日祝日は午前8:00〜深夜2:00

3.最新設備を体感してください!宇治天然温泉「源氏の湯」


宇治・大久保に5年ほど前にオープンしたまだ新しい施設。海水の成分に似た食塩を含む塩化温泉で高濃度。療養泉に分類され「温まりやすい、湯冷めしにくい」という性質をもつ温泉もあり。京都初導入のナノ水や酸素ボックスなどハイテク設備が充実。元旦は12時~22時営業。日本酒風呂もあり。

名称:源氏の湯
住所:京都府宇治市大久保町大竹52
電話番号:0774-41-2615
通常営業 
平日 10:00~25:00(最終受付 24:00)
土日祝 9:00~25:00(最終受付 24:00)
元旦 12:00~22:00

4.伏見で天然温泉!まるごとリフレッシュ空間☆「力の湯」


伏見区竹田の複合施設敷地内にある日帰り温泉スペース。施設内にはレストランもあり、産直野菜がたっぷり入った本格打ちたてうどんも食べられる。スポーツに汗して、レストランでヘルシーメニュー、そして仕上げに温泉、と全部を一か所で叶えられる京都市内でも唯一の施設。

名称:力の湯
住所:京都市伏見区竹田青池町130
電話番号:075-645-4126(ヨイフロ)
営業時間:10:00~25:00 (最終受付は24:00)

5.テレビ付きリラクナーでくつろぎ度満点☆壬生温泉「はなの湯」


壬生にある滋賀県守山の天然温泉を手軽に日帰りで楽しめるスーパー銭湯。充実の浴室に加え、入浴後のくつろぎスペースにはリラクナーと呼ばれるリクライニング式のテレビ付き椅子が。女性専用のリラクナースペースもあり安心。

名称:はなの湯
住所:京都府京都市中京区壬生松原町15−3
電話番号:075-813-2611
営業時間:10:00~翌1:00 (最終受付 翌0:00)

6.京都市内で天然自家温泉!10の湯めぐりワンダーランド!!2種類の源泉は美人湯系☆「竹の郷温泉」

京都市内でもかなり亀岡市寄り。洛西ニュータウン。ホテル京都エミナースと同じ敷地内にある日帰り温泉施設。源泉も2種類で湯船も10種類とかなりの充実ぶり。純粋に入浴を楽しみたい方にうってつけの施設。

名称:竹の郷温泉
住所:京都府京都市西京区大原野東境谷町2−4
電話番号:075-332-5800
営業時間:10:00~23:00

7.昭和レトロ感が楽しい、お値打ちスーパー銭湯「もなこの湯」


ゲームセンター、ボウリング場がある宇治の遊びスポット「もなこ」。そこに併設されている「もなこの湯」。入浴料はお値打ちの大人500円。サウナストーンにアロマ水を掛け、店員さんが大きな団扇で仰いでくれ、その蒸気を一人ずつ浴びるフィンランド伝統のサウナ入浴法『ロウリュウ』が人気。

名称:もなこの湯
住所:宇治市大久保町旦椋122
電話番号:0774-44-8848
営業時間:10:00 ~ 26:00 (25:30受付終了)
いかがでしたか?年末にたまった疲れを一掃するにふさわしいスポットばかり。元旦から営業していて、ゆったり時間をかけて入浴できる強み。ぜひご利用ください。

8.朝風呂もある!!良心的な料金が人気☆玉光湯「ひじりのね」


※年末年始も休まず営業いたします。
(12月31日(月)~1月3日(木)は祝日料金とさせて頂きます。)

名称:玉光湯 ひじりのね
住所:京都市伏見区羽束師菱川町678
電話番号:075-925-1126
営業時間:8:00~24:00(年中無休)

情報源: 【保存版】京都オススメの元旦営業のスーパー銭湯!年末の疲れを初風呂で一掃☆【厳選8店】 (page 3) – Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。