関係性の明示の非掲載に関するお詫び コグレマサト 2019年12月20日

[リンクにアフィリエイトを使用している場合があります]

この度、ライターのヨッピーさんから、ブログ内の記事において商品提供者との関係性の明示がなく不適切なのではないか、とご指摘を頂きました。ご指摘を頂いたのは、cheeroからモニター商品の提供を受けた記事です。そのためcheeroから何らかの商品提供を受け、レビューした記事を調査いたしました。

スポンサードリンク
cheeroに関するレビュー記事を2012年までさかのぼり調査したところ、以下の記事において関係性の明示がなかったことが判明しました。

・Power Delivery(PD)最大60W対応のACアダプタ「cheero USB-C PD Charger 60W」

・cheero「USB-C PD Charger」「Type-C to Type-C Cable 100cm」発売

・チョイ充電が可能!モバイルバッテリー付きのLightningケーブル「ツチノコード」

・1,480円で5,200mAh、iPhoneを2回充電できる「cheero Power Plus 3 mini」電池は安心のPanasonic製

・LightningとmicroUSBに対応した巻取り式ケーブルの決定版!?「Cheero 2 in 1 Retractable USB Cable」

・モバイルバッテリーからMacBookも充電可能「cheero TypeC USB 3.1 ケーブル 100cm (TypeC – TypeA)」USB対応ACアダプターからも充電できるので1本あると便利だ!

・カバンに忍ばせておくと便利!キーホルダーにも付けられる小型のLightningケーブル「cheero Plate Cable with Lightning」(microUSBもあり)

これらの記事に関しては、既に関係性の明示の表記を追記する対応をしております。

そもそも関係性の明示は、読者が記事を読む際の不利益にならないよう開示するものです。ネタフルでは物品やサービスの提供があった場合に、その旨を記事内に記述しています。

記事広告として記事執筆の対価が発生している場合は、タイトルに【PR】と表記し、記事を読み始める際に記事広告であることが分かるよう明示しています。

今回、物品提供において関係性の明示が抜けてしまっていたことが判明いたしました。

2003年よりブログ運営を開始し、自分でも気をつけてきたつもりでしたが、対応が甘く、表記が抜けてしまっている記事があったことを心よりお詫びいたします。

cheeroにはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。また何より読者の方々を、結果的に欺くような行為となってしまっていたことを謝罪いたします。申し訳ありませんでした。

そして不備をご指摘頂いたヨッピーさんに感謝いたします。ありがとうございました。

今後はより一層、気を引き締め、ブログの更新にあたっていく所存ですが、反省として1週間のブログ更新停止とすることといたしました(12/26まで)。

最終更新日: 2019年12月20日

情報源: 関係性の明示の非掲載に関するお詫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です