エッグと業務提携|シフトセブンコンサルティング

2022.08.26

株式会社エッグとふるさと納税システム領域において業務提携。
株式会社シフトセブンコンサルティング(以下、当社、本社:福岡市中央区、代表取締役:井本憲史)は、2022年8月26日付で、株式会社スカラ(以下、スカラ、東証プライム・証券コード:4845 本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:梛野憲克)の連結子会社である株式会社エッグ(以下、エッグ、本社:鳥取県米子市、代表取締役:新田英明)と、ふるさと納税業務システム領域における業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。
両社が保有するふるさと納務関連のシステムを連携、自治体職員や寄附者の更なる利便性向上に向け、共同で推進してまいります。

【1】背景
これまで、両社のシステムは連携しておらず、エッグが提供する「エッグふるさと納税システム」が導入済みの自治体では当社の提供する寄附者向けサービスである「ふるさと納税e-Tax連携サービス」や本年5月からサービスを開始した「自治体マイページ」が利用できませんでした。
これら自治体へ寄附した寄附者から、当社の両サービスを利用したい、という要望が数多く寄せられたため、寄附者の利便性向上を実現に向け、両社が合意、業務提携する運びとなりました。

【2】今回の業務提携で実現できること
この度、エッグが提供する「エッグふるさと納税システム」と当社が提供する寄附者向けサービス「ふるさと納税e-Tax連携サービス」「自治体マイページ」の連携を進めて参ります。
特に「自治体マイページ」との連携が実現すれば、当社が今秋リリース予定の「オンラインワンストップ特例申請」が「エッグふるさと納税システム」の導入自治体で利用可能となります。
両社システムの連携は寄附者の利便性向上だけでなく自治体職員の業務負荷軽減にも繋がり、ふるさと納税市場の更なる拡大に寄与するものと考えております。
尚、本連携に関する自治体様の費用は無償となります。

【3】エッグについて
代表取締役:新田英明
所在地:鳥取県米子市西福原4丁目11-31
事業内容:システム開発・保守、ネットワーク構築 Webページ・サイト構築
設立:1949年2月
Webサイト:https://egg.co.jp/

【4】スカラについて
代表執行役:梛野憲克
所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ32F
事業内容 :IT / AI / IoT 事業、投資・インキュベーション事業、HR・教育事業、コンサルティング事業、ECプラットフォーム事業、グローバル事業、保険事業
創業:1991年12月11日
資本金:1,778百万円
Webサイト:https://scalagrp.jp/

【報道関係のお問い合わせ先】
●株式会社シフトセブンコンサルティング
広報担当 福永
TEL:080-3507-2934

情報源: 株式会社エッグとふるさと納税システム領域において業務提携。 | 新着情報 | 株式会社シフトセブンコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。